ゲームの広告の話。FF6 グランドフィナーレの巻

色々ファイル整理していたトコロ、ちょっと変わった広告を見つけたのでそいつを紹介。
他にも色々たくさん紹介したいんですが、スキャン大変すぎてなかなかできずスマン。

FF6のアレンジアルバムであるところの、「ファイナルファンタジー 6」~グランド・フィナーレの広告です。
アルバムの紹介はコチラ


グランドフィナーレ

ゲーム中のオペラシーンのオーケストラピット部分のドット絵をバックに「本物のオペラハウスでも、聴いてみたいな。」というあおり。
このCDの売りが「オペラ再現」であるところから、この背景とあおりなのでしょう。
そして今じっくりとドット絵みているけど、素晴らしい描きこみですなコレ。タイルパターンになっているのにそれをカンジさせない上手さ。今度じっくり画面見てみよう…

と、ゲーム画面にばかり気をとられる広告は成功しているのだろうか…?



「ファイナルファンタジー 6」~グランド・フィナーレ




にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年03月15日 ゲームチラシ トラックバック:0 コメント:0

くつしたさんの好みのゲーム音楽を探ってみる【バトル編】

前回のフィールド編にて、思ってた通り寂しげな曲ばかり挙げてしまって、勇壮な曲が思いつかない結果になったとこで、「じゃあバトルなら勇壮なの多いんじゃね?」からの、バトル編であります。

お前が好きなバトル曲のパターンを探る!!



と前フリしておいてなんですが、個人的にバトル曲って好きになれない派です。
戦闘が好きじゃないというな… それでも色々考えてみたトコロで。


「勇者の挑戦」は、自主録の思い出… 1ターン目での光の玉の効果音がソラミミで入るくらいです。
え~そして勇壮ではありますが、フレーズとしては「アレフガルドにて」なので、どこかしら寂しげな印象も受けますね。曲単体というよりは、このバトルの背景を伴って好きなんだと思います。


聖剣2「子午線の祀り」も勇壮さよりも、運命を儚む部分があるかなぁ… これもまたバトルに対しての思いがあるからこそかもしれない。


通常バトルで考えたらの「The Man with the Machine Gun」
疾走感は強めだけど、割と中盤のメロが切ないかもしれない。


希望与えし「戌吠の神楽」。多分コレ戦闘は嫌い(シグマの戦闘は本当に嫌い)なんだけど、曲の良さで救われていると思います。
そしてどこがいいのか! と言うと、分かりやすい浜渦曲らしい華やかさかなぁ… 単にゲームが辛かったから曲に救済を求めていたのかもしれない… 
勢いはあるものの、勇壮さとは違うかな。


ファンタ2ラストバトルというか、イベントになっちゃうかなぁの「The Place of Death」
疾走感がタマラン。だけどゲーム背景を思うと割りと泣ける曲であるので好きだけど悩むところ。

イトケンバトル曲はだいたいどれも好きかもしれない。
そしてどれもがやっぱりどこか哀愁を漂わせているんだよね~

と、いうところで、「疾走感」と併せ持つ「哀愁」というトコなのかもしれない。
単に勢いだけの曲は本当に思いつかなかった…

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年03月13日 ゲーム音楽 トラックバック:0 コメント:0

週末イベント情報 2017年3月10日~

予定は随時ゲーム関連イベント情報まとめの方にて更新していきます。



キングダム ハーツ オーケストラ -ワールドツアー-

日時:3月10日(金)  開場18:00 開演19:00
   3月11日(土)  
   【昼公演】開場11:30 開演12:30 
   【夜公演】開場17:30 開演18:30
会場:東京国際フォーラム ホールA
  ※各線「有楽町」駅より徒歩1分
チケット:9,000円
  ※完売してます

物販もあるけど、チケット持ってないと入れないのが残念!



「ドラゴンクエスト」ウインドオーケストラコンサート 板橋公演

日時:3月11日(土) 開場14:30 開演15:00
会場:板橋区立文化会館 大ホール
  ※東武東上線「大山」駅 北口から徒歩約3分
   都営三田線「板橋区役所前」駅A3出口から徒歩約7分
チケット:S席4,500円、A席3,500 円
  ※完売してます



第1回!チキチキ!決死のゲーム音楽グランプリ!

日時:3月11日(土) 開場18:00  開演18:30
会場:HOLIDAY SHINJUKU
  ※西武新宿線「西武新宿」駅より徒歩6分
チケット:前売3,000円、当日3,500円(共に別途ドリンク代)
  ※イープラスにて取り扱い中

出演:
ダイナ四バンド
LIVE A BAND



8bit Prince Symphony Concert

日時:3月12日(日) 開場13:15 開演14:00
会場:オリンパスホール八王子
  ※JR線「八王子」駅 南口直結 
   京王線「京王八王子」駅 徒歩8分
チケット:S席8,000円、A席7,000円、B席6,000円
  ※チケットぴあicon他にて取り扱い中

プログラム:
『グランブルーファンタジー』より
・メインテーマ
・始まりの風
・悲壮
・バトル1&2メドレー

『ファイナルファンタジーXV』より
・NOCTIS
・Veiled in Black
・Valse di Fantastica

『ゼノブレイド』より
・メインテーマ
・プロローグA
・プロローグB

『ファイナルファンタジー』より ピアノコンツェルト(ピアノ演奏・編曲:中山博之)
・F.F.VIIメインテーマ(FFVII)
・更に闘う者達(FFVII)
・ローズ・オブ・メイ(FFIX)
・ハンターチャンス(FFIX)
・Force Your Way(FFVIII)
・Fisherman's Horizon(FFVIII)

『逆転検事2』メドレー ~華麗なる組曲~
・御剣怜侍 ~異議あり! 2011
・捜査 ~中盤 2011
・対決 ~モデラート 2011
・対決 ~アレグロ 2011
・御剣信 ~弁護士の心得
・キズナ ~信じる心
・捜査 ~核心 2011
・対決 ~プレスト 2011
・追究 ~つきとめたくて

『ショベルナイト』より
・メインテーマ
・ショベルを抜け!
・大地を削れ!(平原の道)
・ライバル(ブラックナイトとの初回バトル)
・カーテンコール(クレジット)





FIRE EMBLEM MUSIC COLLECTION : PIANO ~Faith & Engagement~ 発売記念コンサート

日時:3月12日(日) 
   【昼公演】開場14:00 開演15:00 
   【夜公演】開場18:00 開演19:00
会場:科学技術館サイエンスホール
  ※東京メトロ東西線「竹橋」駅下車(1b出口)  徒歩7分
   東京メトロ、都営新宿線「九段下」駅下車 徒歩7分
チケット:6,000円
  ※昼公演は完売ですが、夜公演は取り扱い中です


ピアノアレンジなかなかいい!



「ドラゴンクエスト」ウインドオーケストラコンサート 茨城公演icon

日時:3月12日(日) 開場14:30 開演15:00
会場:茨城県立県民文化センター 大ホール
  ※JR線「水戸」駅より徒歩20分
チケット:4,500円
  ※チケットぴあicon他にて取り扱い中



アトラスの目黒将司氏と『ペルソナ』シリーズのサウンドをファンと語る

日時:3月15日(水) 18:30~20:30
会場:三越カルチャーサロン
  ※東京メトロ銀座線・半蔵門線 「三越前」駅より徒歩1分
   東西線 「日本橋」駅(C1出口)より徒歩5分
   都営浅草線 「日本橋」駅より徒歩5分
チケット:5,400 円(軽食とツードリンク付き)
  ※完売してます

こういうカルチャーセンターでのトークショウというのも面白いね。
あっという間の完売だった…



開催中~2017年3月12日(日)まで
あそぶ!ゲーム展-ステージ2~ゲームセンターVSファミコン
【時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【会場】SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
【チケット】大人510円、小人250円

続きを読む

2017年03月09日 情報 トラックバック:0 コメント:0

ハコボーイ! 音楽全集

ハコボーイ! ハコづめBOXの封入特典CDです。
ハコボーイ3作まとめてのソフトとアミーボ、そしてこのサントラがセットになっています。ハコボーイ自体気になっててDLしてなかったので、コレ幸いとまとめて買えるしCDついているしで買いました!

ピアノが印象的なんだけど、不安げかつ宇宙の神秘をカンジさせる「しょうねんのきせき」。全くもって世界観とか知らなかったので、ちょっとビックリしました。画面に流れる風景もシンプル(白と黒の世界)なんですが、そこにちょこっとカラーが見えて、流れる曲と一緒にゆったり見ていると「この先はどうなるんだろう?」と、気になる曲です。コレがメインテーマ的なフレーズなんですかね。ところどころにモチーフとして使用されています。(それとも逆かな?)

そして本編に入ったトコで、ピコっとした音のタイトルが流れます。ハコボーイのシンプルなグラフィックらしい部分からの、こういうちょっと懐かしくも心地いい音使いは、分かりやすいといいますか、HALっぽい感覚がありますね。
その感覚のまま、ステージ1。シンプルに軽快なリズムと、伸びやかなメロ。思考型アクションゲームなので、手法を考えている邪魔にならず、聞き流せるサウンドなんですが、聞いているうちにその音が心地よくなってくる、トランス風味もあります。クリア時のファンファーレなんか凄い分かりやすい! けど、聞き続けていたらそんな展開が!? と、思う不安げなメロが入ったり、チャレンジステージは曲も難解に、考えそのままを表現した! という不思議な音とメロディ。

全体的にファミコンとは違うんですが、そんな感覚を思い起こさせるシンプルな音色と音数で、古くないのに懐かしさを思いおこさせるような曲たちです。じっくり考えながら(慌しいステージもあるけど)、進めるゲームなだけに、音自体はうるさくない、むしろ静かなんだけど、ピコっとした音が割りとインパクトをもって鳴るので、プレイ中はそんなに印象に残らなかったように感じた曲も、CD単独で聞いてみると意外と音楽を覚えているんですよ。この音を聞けばああ、みたいな。
クセになる音楽ってそういうものなのかもしれませんね。

ゲーム自体もじっくりと脳みそコネコネ系で楽しいよ! 王冠取れずにクリアしちゃうの悔しいww


ハコボーイ! ハコづめBOX



ハコボーイ!音楽全集

ハコボーイ! ハコづめBOX
1.しょうねんのきせき

ハコボーイ!
2.サウンドロゴ
3.タイトル
4.ステージその1
5.ワールドマップ
6.たびのはじまり
7.ステージその2
8.クリアー!
9.わくわくショッピング
10.ザ・チャレンジ!
11.チャレンジ失敗…
12.ステージその3
13.エクストラステージ
14.たびのおわり
15.スタッフクレジット

ハコボーイ! もうひとハコ
16.サウンドロゴ
17.プラネトロンの力
18.ワールドマップ
19.ステージその1
20.ステージその2
21.めざめのとき

さよなら! ハコボーイ!
22.サウンドロゴ
23.タイトル
24.ぼくらのハコシップ
25.あの星をめざして
26.ワールドマップ
27.ステージその1
28.その名はハコパワー
29.ハコビトの力
30.ステージその2
31.モヤモヤのなかへ
32.ステージその3
33.さよならキュービィ

ハコボーイ! ハコづめBOX
34.サウンドロゴ


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年03月08日 CD紹介(任天堂) トラックバック:0 コメント:0

演奏会における内輪ノリが分からない人間がチラ裏してみる

「ゲーム音楽の演奏会に色々行ってみたけど、宴会、内輪ノリ、閉鎖的な空間」に疲れちゃって、遠慮しがちになっちゃう。

そんなツイートが回ってきました。
正直、ちょっとビックリしたのでチラ裏をば。

チラ裏です。

続きを読む

2017年03月03日 日記 トラックバック:0 コメント:0