ビデオ ゲーム グラフティ Vol.2

ビクターさんのナムコゲームサントラシリーズ「ビデオゲームグラフティ」の2枚目。
ドラゴンスピリット、トイポップ、ブレイザーのオリジナル音源と、ワンダーモモ、サンダーセプター、妖怪道中記のアレンジサウンドが収録されています。

ジャケットにされているように、このサントラのメインはドラスピと思われます。
この当時独特のFM音源が堪能出来る名曲たちです。透明感のあるメロディにシューティングらしいスピード感が心地よいです。ステージが進むにつれて静かな曲になっていくため、学生の頃は夜に勉強しながら聞いていて寝てしまうこともありました…それくらい心地いいんですよ! 
しかし惜しい! これがしっかり全曲収録されているにもかかわらず、曲ごとのトラック分けがされていないのです。さらに1ループのみ…はゲームプレイしていたらそんなに長くかからないからコレくらいでいいのかもしれないけれども、良い曲だからこそ!じっくりCDで聞きたいじゃあないですか。そういうのがCDのウリだと思うのでちょっと残念な部分です。BGMにSEが重なって入っているのも好みが分かれるかも。でも最後のアリーシャのボイス「アムルー」は、入っている方が断然雰囲気が出て良いはずです。

トイポップはゲーム画面に良く合ったかわいらしい曲です。しかしインナーによると、最初はあんな雰囲気ではなくエイリアンと戦うようなゲームだったのに、一夜にして変化してしまい一度書いた曲はボツとなったそうです。そちらの曲も聞いてみたいですね。個人的に小沢純子さんの作られる曲は毎度ツボで、よく妹とピアノを弾いて楽しんでいました。
ブレイザーはクォータービューの戦車シューティング。ハードな内容のゲームなだけに、緊迫感のあるシリアスな曲となっています。そんなにゲームはプレイしていないのですが、曲は聞いているうちに耳に馴染んでくる不思議さがあります。

モモのアレンジはボーカルもの。これを聞いたときには衝撃が走りましたよ~ゲームBGMそのままのメロディをボーカルにした上手さと、変身前、変身後をツインボーカルで表現したのが素晴らしい!
ナムコサウンドのアレンジは「原曲そのまま」を生かし、かつ「遊び」というナムコの理念を入れているのが良いトコだと思います。
サンダーセプターのアレンジもまた原曲の良さはそのままに、さらにスペースファンタジーな仕上がりとなっています。構成と音色の雰囲気を変えているだけなのに、壮大はスペースオペラを感じさせ、カッコ良いアレンジ曲です。
妖怪道中記は、ちょっとおどろおどろしく怪しげな出だしから一転、軽快なメインBGM~賭場~メインBGMという流れです。賭場では和楽器の音色と手拍子で芸者さんなどと遊んでいる雰囲気を出しているのが面白いですが、そのつなぎがちょっと味気ないのが残念ですね。

良い曲が多いはずなのに、ちょっと物足りなくなってしまうのはなぜなのかなぁ?

ドラゴンスピリットと、ブレイザートイポップは、iTunesにて配信中です。
また、スィープさんから発売している細江慎治WORKS Vol.1~ドラゴンスピリット~が、新録で2ループしっかり収録してあるのでオススメです。


ビデオゲームグラフティ2
namco VIDEO GAME GRAFFITI VOLUME2


1.ドラゴンスピリット
 1.オープニング
 2.出発
 3.AREA 1
 4.BOSS
 5.AREA 2
 6.BOSS A
 7.AREA 3
 8.BOSS B
 9.AREA 4
 10.AREA 5
 11.AREA 6
 12.AREA 7
 13.AREA 8
 14.AREA 9
 15.ラストシーン
 16.NAME 1,2
 17.おまけ

2.トイポップ
3.ブレイザー
 1.The Desert On The Horizon
 2.Pastel Sealane
 3.Just Stuck Two Noon
 4.Flood Tide part 1
 5.Flood Tide part 2
 6.Sunspot Parade
 
4.ワンダーモモ
5.サンダーセプター
6.妖怪道中記


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2009年05月07日 CD紹介(ナムコ) トラックバック:0 コメント:4

このCDは僕が買った3枚目のCD(笑)なので思い入れは深いです。確かに曲でトラック訳してないんですけど、毎回ずっと聴いていたので気にしたこと無いですね。

1・4・5ばっかり聴いてましたね。ワンダーモモは実はゲームは未プレイなんですが、この曲のアレンジはすごいですね。特に最後の箇所、「青い星の~」からの箇所は鳥ハダものです。

2009年05月08日 gunchang URL 編集

>gunchangさん
うん、改めて聞いてみるとそんなにトラック分けは気にならないですね。でも突然「エリア3だけ聞きたいなぁ~」という時があったりしたんですよ。(エリア3好き)
モモのアレンジは上手いですよね~エンディング部分は二人で歌うこともあり、歌詞と伸びやかなメロディと合って感動的なパートだと思います。
おふざけっぽいかと思わせておいて、しっとりと聞かせるというのがニクイのです。

2009年05月08日 くつ下 URL 編集

この頃はウチ、まだ余裕でレコードでした w

氷河面の曲がループする辺り(一番いいトコ)で
よく音が飛んだので、無事にループ達成(笑)すると
普通の倍、爽快感があったような w

2009年05月12日 pippols URL 編集

>pippolsさん
おおレコード派!
私は音が飛んで同じトコぐ~るぐるとかが多かったですw 自動ループ機能とかww
そういうので聞き続けていると、なんだかヘンな覚え方をしてしまいませんか??

私はしていました(ノ∀`)

ちゃんと普通に終わった時の安心感は異常ですww

2009年05月13日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する