ポップン・ツインビー・グラフィティ

出たな!ツインビー系統のSFCオリジナルシューティングゲーム「Pop'nツインビー」のサントラです。アレンジ6曲とオリジナルサウンド、それからちょっと恥ずかしいモノとか…(ゼクゼクスと同じレベル)

アレンジはオーケストラアレンジのような「Colours」からスタート。これだけ聞くと全然違うゲームのように感じられます。インナーに「映画音楽みたいだネ」とあるように、シンフォニックというよりは現代音楽に近いかなと思います。
元気で明るい原曲をちょっとお洒落に、落ち着かせた雰囲気で聞かせるトラック1~3と、コナミらしいフュージョンに軽快なリズムを合わせたトラック4~6という感じです。個人的には軽快なアレンジで、聞いていて元気が出てくるような「勇気ある前進」と、爽やかフュージョンの「海底のお散歩」が気に入っています。原曲はそうでもないのでアレンジが私のツボだったようです。

原曲はSFCなのですが、結構クリアでキレイな音質での収録ですね。「えらんじゃお」は短いながらも可愛らしい曲でお気に入りな曲です。
1面BGM「風に誘われて」はボーカルの方が有名になってしまいましたが、タイトル通りに風を感じることが出来る爽やかなメロディが心地良いです。ハーモニーがコーラスを使用しているのですが、それがまた風の歌声のように聴こえるのがうまいなと思います。
全体的に出たな!からの流れで、明るく軽快な感じのものが多くなっています。タイトルからして「Pop'n」ですからね。元気よく爽快なサウンドは、シューティングらしさと絵柄のカラフルさに良くあっていると思います。流れていく風を感じられる、そんな雰囲気がコナミらしいというところです。
残念なのはステージ~ボス~ジングル~エンディングという収録順なことでしょうか。出来れば実際に聞く順番で収録して欲しかったと思います。

そして…恥ずかしい。本当に恥ずかしいマドカの語り。「ウィンビーアイドル化計画」という取り組みをしておきながら、どうにもマドカをプッシュしている(マリ姉が歌ったり語ったりだからね)ようにしか思えないのはどうなのかなぁ~
ジャケはヒロイン2人が可愛いし、インナーなどでタイトルが手書き風に書かれていてこれまた可愛いと、ゲームの雰囲気にあわせられているのが良いなと思います。


ポップンツインビー
POP’nツインビー・グラフィティ


1.Colours(6ステージBGM)
2.Fantasian(5ステージBGM)
3.Twin memories-リプライズ-(1ステージBGM)
4.海底のお散歩(2ステージBGM)
5.勇気ある前進(4ステージBGM)
6.Eternal Planets(エンディングBGM)

-オリジナル・サウンドトラック-
7.ポップンツインビー
8.マドカSOS!!
9.えらんじゃお
10.風に誘われて(Twin memories)
11.海底のお散歩
12.虹色の風
13.勇気ある前進
14.Sky Avenue
15.熱いぞ! マグマベース
16.最後だ! 行ってみよう
17.ぶっとび大砲野郎どもに捧ぐ
18.メカボス野郎のテーマ
19.おじいちゃんの最終兵器だ
20.やったね! Part1
21.やったね! Part2
22.負けないもん
23.しゅーん
24.がんばったね!
25.Eternal Planets

-EXTEND TRACK-
26.続メッセージfrom MADOKA-語り-
27.Fantasian-カラオケ-


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2009年03月19日 CD紹介(コナミ) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する