ゲームのチラシの話。 シェンムー 一章 横須賀の巻

私の持っているゲームのチラシを紹介していくシリーズです。
龍が如くを見て、「これってシェンムーと違うの?」と思ったので、ドリキャスの問題作(ゲームとしては良い…?)「シェンムー」の1作目、一章横須賀のチラシを紹介します。
龍が如くはプレイしていないので、違うプレイスタイルだったらスイマセン。
画像をクリックすると、もうすこしだけ大きい画像で表示されます。


シェンムーチラシ1

結構大きいサイズのチラシで、スキャナに一度に取り込めなかったので画像に切れ目があります。すいません。B4変形の正方形? 縦横がB5ノートの高さの変形版となっています。
このサイズの三枚綴りで横に広げる形なんですが、大きいなぁ~


表紙をめくると、左側に出るのが上の画像。
横須賀らしい?造船所のクレーンがいいですね。今でもあるのかな?
文字で
「横須賀
 それは、涼の生まれ育った街。
 そして、始まりの地。
 そこは不思議な緊張感が漂っている。」
と記載されています。
何で横須賀を舞台にしたんだろ?

そしてさらに開くと、ゲーム画面と共にシステムの説明というかウリが記載されています。
一番右にはプロローグストーリーも。
ゲーセンに置いてあるハングオンが目を引きます。ポスターとかもそのままなのが良い!

シェンムーチラシ2
シェンムーチラシ3


シェンムーチラシ4

シェンムーチラシ5

裏には当時のタイアップ企画「デジタルアイランド」について記載されています。
もう10年も前のソフトなんですね…やっぱり早すぎた作品だったのかなと思いますね。
全10章(だったっけ?)で構成されているお話ですが完結していないので、今リメイク&続編とかしたらいいのになと思います。
でも今のセガじゃあムリなのか…

ちなみにこのチラシ、B4サイズの書類袋に入れてありました。(画像下)
この袋に印刷されている涼がカッコイイなと、当時うかつにも思っていましたよ。いやまぁデザインとして良いとは思うんですけどね。
関連記事

2009年03月01日 ゲームチラシ トラックバック:0 コメント:2

なんというか、微妙なゲームだったらしいですね。一説にはこれでセガはかなりのダメージを・・・とか。
チラシを見ても当時の力の入れ具合が分かりますね。
10章まで発売されていないはずですが、今出したら売れるのでしょうか?

2009年03月02日 gunchang URL 編集

>gunchangさん
微妙というか、やっぱりまだ早かったんだと思います。いつもながら、セガは時代を先取りしすぎだと思うのです。
今出しても開発費をペイすることは出来ないでしょうが、完結はして欲しかったなと思います。
シェンムーオンラインもどうなっちゃったんでしょうかね。

2009年03月04日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する