プレミアソフトはVCで楽しむべき


メタルスレイダーグローリー




メタルスレイダーグローリーファンブック リマスター




メタルスレイダーグローリーオリジナルサウンドトラック(初回限定版 2枚組)





ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:「メタルスレイダーグローリー」が600Wiiポイントで買える!(ITmedia)

グローリーって、プレミアソフトとして有名になっちゃいましたが、それが600円で買って遊べるようになったのは良いことと思うのです。どれだけ「名作!」といわれても、中古で1万以上(…考えたら、新品定価でも凄い値段だったような…?)していたら躊躇してしまうと思うのです。
それが、今は手軽にダウンロードして遊べるという。素晴らしい時代ですわぁ!

VCの正しい使い方って、こういう形なのではないかなと思うんですよ。
名作といわれているけど、入手できない(販売数が少ない、または高価格が付いてしまっている)ので遊べないというソフトって結構あると思うんですよ。
さらに中古販売だと、メーカーさんに還元が無い(これは色んな問題があるけど)けど、こういう形なら配信元になんかしらかは行くはず(…もう無い会社とかはどうにもならないという問題もまたあるけど)なので、買う方としても気持ちが違うと思うんですよ。

メガドラ配信ものって得にそんな感じが強くないですか? 「コミックスゾーン」とか国内販売しなかった「アースワームジム」とか、「武者アレスタ」もプレミア価格でしたね。販売リスクが少ない(と思われる)DL配信というのは、そういうコアなタイトルに強みがあるのではと思うのです。…いや、もちろんメジャーなタイトルの配信もありますけどね。

さて、グローリーに話を戻しますが、ゲイムマンさんのコラムでも記載されているとおり、レーティングがB区分ということでほんのりとお色気が入っています…ホントにほんのりね!
任天さんチェックにより、カットされたセリフや修正されたグラフィック(取り説のコミックも修正…)されてしまったのですが(その辺りはファンブックに記載されています)、この配信では…まぁFCそのままですよね。子供向けというかFC自体のターゲットが今ほど年齢高いわけでなかったので、こういった措置となったんですけど今だったらどうなったのかなぁとちょっと気になったり。
そんなお色気がなくとも、当時最高峰のグラフィックと演出、シナリオの素晴らしさは是非とも未プレイの方に体験してほしいかと思います。
書き換えでSFC版がディレクターズカットとして出ましたが、個人的にはFC版の方が素晴らしい出来と感じています。(SFCはその当時の最高峰では無いので、普通に感じてしまうんですよ)

昨年はドラマCDも発売されましたが、コミック版の続きはどうなのかなぁと、一番気になるのはそこだったりします。連載自体も途中だったし、書き下ろしで!続きをお願いします…(お話はFCの最終決戦から、その後の物語です)

※追記(拍手コメありがとです)
連載完結していましたか! ガオ(だったっけ?)に載っていなかったのを見て、途中で終わっちゃったんだぁ~と、当時思っていました。
だったら尚更!続き!!というか、もうロードスみたいに新しく出して欲しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2009年02月10日 日記 トラックバック:0 コメント:2

バーチャルコンソールは良いですよね~。
ただ基本エミュなので、若干の違いや入力遅延(アクション系では重要)がどうなのか気になります。

メタスレは昔、借りてプレイした事ありますけど、本当にファミコンとは信じられないような出来ですよね。ただ、音源が載ってる割に音楽はいまいちだったような。
SFC版はプリインストール版を買いました。SFCの性能を考えると技術的な感動がないんですよね。

2009年02月13日 Phantom URL 編集

>Phantomさん
確かに、エミュならではの違いとかもあったりが気になります。(MDソフトの音とか)
スレイダーのSFCはそうなんですよね、SFCの性能を考えたらもっと出来たのに!というのがあるんですよね。
音に関してはSEは頑張っていた…かも。あまり基本的に曲は流れなかったし…?(覚えているのがラストとスタート後の海をトレイラーが走るトコくらいだったり)

2009年02月14日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する