剣風伝奇ベルセルク オリジナル・サウンドトラック/平沢進

アニメサントラ紹介です。
今回はアニメ「ベルセルク」のサントラ剣風伝奇ベルセルク オリジナル・サウンドトラックです。

当時アニメ放映がされていたとき、私は原作を読んでいなかったのです。なので当然アニメもノーチェックで、たまたま深夜TVを付けてみたらOPが流れていて、そのクレジットに「音楽:平沢進」の文字を見つけて、平沢さんの曲が好きだったこともあり見てみたら…まんま平沢サウンドだった!
そんなことで買ったサントラです。

プロローグで流れる「BEHELIT」の妖しさと神秘的なメロディに速攻でやられ、そして挿入歌「Forces」でとどめを打たれました。(「舵をとれ」とほぼ同じなんだけどね)
コレを機に原作も読みましたよ。…原作はどう考えても幸せになれそうにないんですが…

基本、闇の中(人外のモノ)で戦うお話なので、その恐怖と強大さを感じさせる曲たちですが、そこに独特のメロディとコーラスが入ることによって、単純なものになっていないのが魅力です。その中でも「Gats」はガッツの内面を表現しているんでしょう。寂しげなのですが柔らかなメロディと平沢さんのコーラスで思いの強さも感じられます。
普通のサントラというのは、情景を表現するものなわけで、曲として強い個性を放つというのはなかなか無いと思いますが、このサントラは1曲ごとに強い個性を持っていると思います。コレ、アニメの曲っぽくないですなぁ~
この後に、千年女優(これもTVでたまたま見ていたとき、アルバムのロータスがかかって「!?」となった)や、パプリカなど今敏監督作品に続けて曲を提供してアニメ方面の活動もより活発になったように思えます。

このサントラにはショートバージョンでしか収録されていないForcesですが、救済の技法に、シングルCDに収録されている4つのバージョンが収録されています。


剣風伝奇ベルセルク ― オリジナル・サウンドトラック




1.BEHELIT
2.Ghosts
3.Ball
4.Gats
5.Murder
6.Fear
7.Monster
8.EARTH
9.BERSERK~Forces~(TV Version)/平沢進
10.TELL ME WHY(TV Version)/PENPALS
11.Waiting so long(TV Version)/Silver Fins

関連記事

2008年11月10日 アニメサントラ トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する