サウンドアドベンチャー 北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ

1987年にアポロンさんから出たアルバムに、オリジナル音源を追加した復刻版です。ディスク1は当時と同じアレンジサウンドを、ディスク2にFCオリジナルサウンドを収録しています。
作曲は当時のログインライターでもあり、PC版プログラマーでもあった、ゲヱセン上野こと上野利幸さん。ただ、アレンジは上野さんではなく、藤原いくろうさんのようです…インナースタッフにARRANGE:IKURO FUJIWARAとあるんですが、藤原さんで良いのかしら?

アレンジは原曲のイメージを残したまま、シンセサイザーミュージックとしてきれいに仕上がっていると思います。1曲1タイトルではなく、それぞれ何曲かをメドレーミックスした形となっています。途中に入るオリジナルアレンジ部分も違和感なくBGMに溶け込んで、ドラマ性をさらに高めています。
推理アドベンチャーゲームで、しかも殺人事件を担当する刑事さんということで、どことなく刑事ドラマの雰囲気を感じさせるのも良いですね。ゲームサウンドでなく、曲としてしっかり構成されているためそう感じるのかもしれません。そういうことではこのアレンジは成功しているのでないかなと思います。

そしてオリジナルサウンドは…ええ~と1ループのみの収録なのです。全曲で21分ほどのサウンドなのでせめて2ループ入れていただきたかった! やっぱり思い入れのある曲はオリジナルでじっくり聞きたいのに、1ループだとちょっと感傷にひたる時間も短いです…ループが短い曲だとなおさら。晴海埠頭(殺人現場)のBGMはサスペンス風でありつつ、きれいなメロディでお気に入りなのに…ノイズによる波の音がまた良い演出でした。他にも編拍子が緊迫感を出している「炭坑」、重いメロディが真実に近づいた様子の「真相」がお気に入りです。

インナーにディスク2の曲タイトルが記入されていなく、オリジナルサウンドトラックとしか記載されていないので、下記タイトルはULF Recordsさんから転載させていただきました…というか、インナーに書いてくれよぅ~ インナー自体当時のそのままブックに移した(昔は紙を折りたたんだ形式だった)だけなので、そこもちょっと不満ではあります。

これも自主録して楽譜書いていたなぁ~と、昔からのオタクっぷりを思い出して聞いていました。


サウンドアドベンチャー オホーツクに消ゆ




DISC 1
1.オープニングテーマ
2.ルブラン
3.北の出逢い
4.グッドラック
5.真紀子とめぐみ
6.オホーツクに消ゆ
7.すすきの人生
8.追跡
9.ファイティング シュンスケ
10.エンディングテーマ~新たなる旅立ち

DISC 2
1.Title
2.Name Entry / Password
3.晴海埠頭(殺人現場)
4.繁華街(栄通り / 高田馬場)
5.ルブラン
6.始まり(オホーツクに消ゆ OPENING)
7.北の出逢い(第1部:釧路~ばしょいどう)
8.コロポックリ(すすきの人生)
9.真紀子(摩周湖)
10.ブラックジャック
11.ばしょいどう2
  (第2部:網走~北浜~知床~ウトロ,etc.)
12.芸者(菊奴)
13.グッドラック
14.捜査第2部終了
15.追跡(終盤 ばしょいどう 紋別~,etc.)
16.めぐみ
17.炭坑(夕張)
18.真紀子さん救出
19.真相
20.ファイティング シュンスケ
21.エンディングテーマ~新たなる旅立ち


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2008年10月11日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する