組曲 ドラゴンクエスト

FC版ドラゴンクエストⅠのサントラです。東京弦楽合奏団による演奏バージョンに、オリジナルサウンドメドレー、そしてすぎやま先生演奏のシンセサイザーバージョンが収録されています。
曲としては少ないですが、色んな音で楽しめるという点で良いのではないかと思います。

普通にオーケストラ楽団での演奏曲に慣れてしまったせいか、こちらに収録されているオケバージョンは少々迫力に欠けるように思えます。それは、CD録音レベルが小さいからかもしれませんけど。それでも弦の流れるようなメロディはとても心地良く感じます。
ピコピコ音のFCで、クラシカルなメロディが流れるというだけでも当時は驚きだったと思いますが、改めて聞いても良い曲ですね。勇壮なOPに、バロック風の「ラダトーム城」と、それまで多かったPOPなファミコンの音楽とはまるで異なった曲たちでした。
そういえばオケバージョンを聞いていて思ったんですけど、原曲は短いためアレンジ(というかメロを足して)されているわけですが、現在ではそのアレンジが原曲となっているんですよね。
「洞窟」は階が下がるごとにキーも下がりますが、こうやって恐怖を演出するというアイディアはすぎやま先生が考えられたのでしょうか。音楽は変わらないのに、変化で聞かせるというのは上手いなと思いますね。

お気に入りはフィールド曲「広野を行く」
やっぱりこういうちょっと寂しげな曲が大好きなのです。よく妹と縦笛で演奏していました。

アポロンさんが終了してしまったので、紹介したアルバムの入手は中古に限ってしまうのですが、オケサウンドの再録が交響組曲「ドラゴンクエストI」、交響組曲「ドラゴンクエストII」悪霊の神々iconに、ゲームオリジナル音源が「ドラゴンクエスト」ゲーム音源大全集1iconに収録されています。

他にオケサウンドとして、ロンドンフィル版icon都響版iconがあります。都響版はジングルも収録されているのが面白いですね。



icon
icon
組曲「ドラゴンクエスト」
icon

《オーケストラヴァージョン》
1.序曲
2.ラダトーム城
3.街の人々
4.広野を行く
5.戦闘
6.洞窟
7.竜王
8.フィナーレ

《オリジナルヴァージョン》
9.ドラゴンクエスト ゲームオリジナルサウンドメドレー

《シンセサイザーヴァージョン》
10.ドラゴンクエスト オープニングテーマ
11.ドラゴンクエスト ラダトーム城
12.ドラゴンクエスト 街の人々
13.ドラゴンクエスト 広野を行く
14.ドラゴンクエスト 戦闘
15.ドラゴンクエスト 洞窟
16.ドラゴンクエスト 竜王
17.ドラゴンクエスト フィナーレ


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
関連記事

2008年08月11日 CD紹介(エニックス) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する