交響シンセ組曲「46億年物語」すぎやまこういち

PCゲーム「46億年物語」のSFC移植版サントラです。SFC版は年齢層を意識してか、もとのPCゲームとはかなり違うゲームシステムとなったようです。…ようです? そう、またゲームプレイしていません…買ってはあるんですけどね。(もうバックアップ電池切れているだろうなぁ)

作曲はDQでおなじみのすぎやま先生によるもの。タイトル曲の「46億年物語」でいかにもなファンファーレが鳴り、「これなんてドラクエ?」と思ってしまいそうです。
地球の生命の進化という壮大なテーマを、すぎやま先生らしい、優しく、やわらかな曲の数々で表現されています。ただやっぱりDQのイメージが強すぎるのか、曲のテーマによってはどうしても形が同じものになってしまっていますね。もうちょっと違ったアプローチでも良いと思いますが、この作品が出た年が1992年だということを考えますと、仕方が無い部分もあるかもしれません。すぎやま先生としてもこうなると他の作品を作りにくいのでは無いかと思ってしまいます。
そういった中でも、メインマップテーマ曲は壮大なイメージな作品テーマにあう素晴らしい曲になっています。こういう曲でしっかり聴かせることが出来るのは、先生の力かなと思います。個人的には、海のゆらぎを感じさせる「ガイアのテーマ」が気に入っています。ハープの音色が優しく、良い感じのヒーリングミュージックですよ。

どの曲も聴きやすく、良い曲たちでDQサウンドが好きならこの作品も気に入ると思います。収録音源がDQのようにオケ演奏でなく、SFCオリジナル音源でもなく、シンセサイザーによるオケ再現サウンドなのがちょっと残念な部分ではありますね。


46億年物語
交響シンセ組曲「46億年物語」


1.46億年物語…地球誕生
2.母なる大地…ガイアのテーマ
3.豊かなる自然…村のテーマ
4.4億5千万年への旅立ち…第1章のフィールド
5.未知への冒険…洞窟のテーマ
6.自然の掟…戦闘のテーマ
7.哀愁
8.大自然讃歌「地球よ」…メインマップのテーマ
9.進化よコンニチワ…第2章のフィールド
10.大地を行け…進化のマーチ
11.もう一つの進化…コーヒーブレイク
12.不安の時…第3章のフィールド
13.破滅の予感
14.進化のバラード…第4章のフィールド
15.最後の選択…ボルボックスとの戦闘
16.新たなる進化へ
17.46億年物語フィナーレ


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2008年08月02日 CD紹介(エニックス) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する