SAMURAI SPIRITS/SNK 新世界楽曲雑技団

剣戟格闘ゲーム「サムライスピリッツ」シリーズ1作目のサウンドトラックです。

和風の音を音色としてだけでなく、メロディの要素にも取り入れていて、当時非常に新鮮に感じました。覇王丸と右京は同じ曲を対にしての作りですが、キャラのイメージ(覇王丸は太鼓の激しさを、右京は尺八で流れるように)と合わせて変化させていいます。
効果音をメインに曲の構成をおいた十兵衛は、音が鳴らない間を曲として表現しているのに驚きました。この間に静寂と、和における侘び寂びをも表現しているかのようです。音楽では無いのかもしれませんが、私はこの「間」を取り入れる手法は、空間を表現するという意味では有効だと思うのです。
幻庵もそういう点では同じような感じですね。ボイスと炎の効果音が怪しさ抜群です。
一方メリケン忍者とは、ビートの利いた激しい曲で対戦ゲームとしての雰囲気を強めています。ガルフォードのメロディは半蔵と同じなので、日米忍者で対として作られているのかもしれませんね。

他のキャラたちも、それぞれ曲とキャライメージが非常に上手く融合していると思います。ナコルルは自然の柔らかさをキャラのイメージと合わせて軽やかに、おシャルはゴージャスにとわかりやすいですね。
ただちょっと効果音のサンプリングが荒いのが若干気にはなりますけど、それを引いても音の使い方の新鮮さと和の表現は今聞いても色褪せないです。

新品では入手は難しいですが、中古屋さんで良く見掛けるので、入手だけなら簡単だと思います。良い曲多いのでお勧めですよ。


サムスピ
サムライスピリッツ


<ORIGINAL VERSION>
1.静と動(タイトル)
2.静と動―(30SECタイトル)―
3.十二士(プレイヤー選択)
4.行方(MAP画面)
5.男節 日(覇王丸)
6.男節 月(橘右京)
7.乱れ打ち 壱(天草デモ)
8.竹林(柳生十兵衛)
9.影(服部半蔵)
10.不吉(4人勝抜デモ)
11.鮪(ガルフォード)
12.自然の宴(ナコルル)
13.異人(タムタム)
14.精進(ボーナス)
15.舶来女(シャルロット)
16.魔(不知火幻庵)
17.勾玉(千両狂死郎)
18.大地(アースクエイク)
19.王虎(王虎)
20.勝戦(勝利デモ)
21.乱れ打ち 弐(最終デモ)
22.鼓動(天草四郎時貞1)
23.炎(転換)
24.暗黒(天草四郎時貞2)
25.叫び(エンディング1)
26.平和(エンディング2)
27.革命女(シャルロット・エンディング)
28.祭り奏でる(スタッフロール)
29.再演の所望(コンティニュー)~
  終演(ゲームオーバー)

<VOICE & S.E. COLLECTION>
30.ナレーション VOICE
31.黒子 VOICE
32.覇王丸 VOICE
33.橘右京 VOICE
34.柳生十兵衛 VOICE
35.服部半蔵 VOICE
36.ガルフォード VOICE
37.ナコルル VOICE
38.タムタム VOICE
39.シャルロット VOICE
40.不知火幻庵 VOICE
41.千両狂死郎 VOICE
42.アースクエイク VOICE
43.王虎 VOICE
44.天草四郎時貞 VOICE
45.S.E.COLLECTION Ⅰ
46.S.E.COLLECTION Ⅱ


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2008年07月03日 CD紹介(SNK) トラックバック:0 コメント:4

サムスピは真ばかりやってました。思い出す音楽は…
「いざ、尋常に、勝負!」でしょうか(音楽じゃないやん)

2008年07月05日 gunchang URL 編集

>gunchangさん
なかま~!(・∀・)人(・∀・)
私はそれに加えておシャルの「はは~ん」が来ますよ。

2008年07月07日 くつ下 URL 編集

そういえば、シャルとナコの声が同じ人だと知ってかなり驚いてました。
最新作でも生駒治美さんがやってるんですかねぇ?

2008年07月09日 Phantom URL 編集

>Phantomさん
私も2人の声が同じと知ったときは驚きました。さすがプロ!
ナコは剣客伝以外は生駒さんのようですよ。

2008年07月09日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する