バーチャルコンソール7月配信タイトル

バーチャルコンソール7月配信タイトルが発表されました。
バーチャルコンソールラインナップ

やっと移植されたアレスタに続き、今度はレリクスがMSXラインナップに登場しました。(EGGYはいつになるのだろう…)
レリクスといえば、FCクソゲーのイメージがついている方が多いと思われますが、本当のレリクスは違うんだよ~と言っても信用してもらえないのがつらいです…
FCではちゃっくんぽっぷが登場となりましたが、まだ移植されていなかったのに驚きです。ちゃっくんがカワイイと思うのですが、それに同意してくれる友人は当時いませんでした。(足が伸びるのが怖かったらしいです)

SFCは書き換え専用(後に販売もありましたっけ?)のファイアーエムブレム トラキア776。聖戦の系譜のスピンオフ作品で、基本的システムは同じものの難易度が非常に高い! エムブレマーな相方が「トラキア以上の難しいFEは無い」と断言していました。
聖戦のストーリー補足がこの作品で出来る部分もあるので、トラキアプレイ後に聖戦をやるとまたちょっと違う感想になるかもしれません。

PCエンジンではダライアスプラスが登場。スーパーではなく、プラスの方なのですね。スーパーの方が良いのに… 奇々怪界も7月配信予定ラインナップにありますが、意外にもPCエンジンでのタイトー作品は初めての移植になるわけですね。

64の移植が今回ありませんが、全体からみてもちょっと少ないタイトルですね。
良い作品は多いと思うのですが、比較的新しい作品なので難しいのでしょうか? 任天堂さん以外の作品の登場を楽しみにしています。(64まだ現役ですけどね)
関連記事

2008年06月29日 情報 トラックバック:0 コメント:2

レリクスは、MSXの1と2のどちら版なんでしょうね?
1版だと、倍寸スプライトなので見た目がとんでもない事に(笑)

PCエンジンの「ブラッドギア」は隠れた良作ですよ。

2008年06月30日 Phantom URL 編集

>Phantomさん
あ!そうですね。何となく流れ的に1かなぁ~? と予想。
でもそうするとやっぱりダメっぽいと思われそうです。
ブラッドギアは実は全く知らなかったのですよ。YouTube見たらカッコ良いOPにレイノス系シューティングで興味津々です。
なぜプレイしなかったんだと、当時の私に言ってやりたいです。

2008年07月01日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する