バーチャルコンソール4月配信

バーチャルコンソールタイトルラインナップにて、4月配信タイトルが発表されました。
個人的注目作品をさらっと。

■ファミコン探偵倶楽部 PART II うしろに立つ少女(スーパーファミコン版)
これは書き換えでしか遊べなかったので、こうして配信されるのはありがたいです。
ストーリーはそのままに、グラフィックと音楽をパワーアップしてあります。
キャラグラフィックのやわらかさがとても好きです。ディスク版と違うけれど、同じイメージを持ったデザインは上手いなと思っています。
音楽もSFC音源でパワーアップしていますが、懐かしさはそのまま。これも自主録したのでCDを…
エンディング後では、「あゆみちゃんラブラブちぇっく」なるものがあって、ゲーム中にいかにあゆみちゃんと上手くいったか?を計るものがあるのです。フラグチェックだろうけど、なかなか満点にいかなくて大変でした。

■武者アレスタ
これはMDで人気のシューティングで、一時期プレミアがついていました。(今はどうだろ?)
入手しづらいもの、かつ人気作品というのは配信向きですね。難易度はちょっと難しいかもしれませんが、私がクリアできたのでそれほどではないかも。(でも今はクリアできない自信アリ)
セガのバーチャルコンソールサイトで動画が見れます。流れる音楽とコンパイル音(1UP)が懐かしかった!

■時の継承者 ファンタシースターIII
セガエイジスが出たばかりだけど、単品でWiiユーザーも遊べ!
シリーズの中では外伝的なお話ですが、ヒューマロイドロボはPSOへつながるキャラですね。
3世代に渡るマルチエンディングゲームなので、色々ルートによって違うので長く遊べると思います。
シリーズ中一番難易度は易しい…はず。

■フェリオス
デモシーンが恥ずかしいゲーム。MD版はガビガビなのが残念ではありますが、その恥ずかしさは健在! 他に移殖されていないので、配信はありがたいです。
これも難易度はそんなに高くない…と思います。ただ恥ずかしい。

■悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
先日PSPに移殖されましたが、こちらへも配信。これまたプレミアついていたタイトルなので、コレを機にプレイされる方もいらっしゃるかも。
リヒターでは従来のドラキュラスタイル。マリアではちょっと易しめのアクションとなっていて、難易度に幅が出ていると思います。
キャラ選択時のリヒターの「任せな」が好きなのです。

さらっとどころか、語りかけてしまいました。
バーチャルコンソールの充実っぷりは嬉しいです。現在入手しづらくて人気の高いものが配信されるのはありがたいですね。せっかく良い作品なのにプレイできる環境が作れないというのが勿体なかったんですよ。(とくにセガ作品)
最新マシンでレゲーを遊ぶというのはちょっとダメな使い方なのかもしれませんが、過去の作品を知ってもらうには非常に良いシステムと思うのです。今でも楽しめるものはたくさんあるので、色んな方に色んな作品を知って欲しいです。そして一緒に遊びたいね。
関連記事

2008年03月29日 情報 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する