カプセルシュウォッチ

高橋名人ブームの真っただ中に発売され、一躍大ヒット商品となったハドソンの連射測定機能付き時計「シュウォッチ」が、カプセルトイとなってユージンより発売されている。見た目はコンパクトになったが、果たしてそのデキは……?
あの「シュウォッチ」が、小さくなって今度こそ復活!?(ITmedia +D Games)

近所のマルエツにあったので、私もガチャってきました。
ガチャリとまわして出たのはスターソルジャーバージョン。これはこれでいいけれど、やっぱりオリジナルカラーバージョンが欲しかったです。
カプセルトイなだけあって、サイズは小さめ。なんかちょっと安定感悪いかな~と思いつつ、連打してみましたよ。
…84回。痙攣撃ちでこんなもんか~!? いや、何かちょっとボタン押しているのに反応悪い気がする! 
悔しいのでこすってみた。…126回。ええ~! 腕落ちた? いや、やっぱりちょっとボタンの反応悪いよ!! と納得行かないので、相方に「これやってみ?」と渡しました。「こすりあり?」と聞いてきたので「アリです」と返答したら…167回。ええ~!! さっきまでの私の苦労は?? あっさり1回プレイで越されたのが悔しいです… 
その後、何度か連打チャレンジしてみましたが記録が抜けず、悔しいので仕事場へ持っていって、猛者どもにやらせてみました。

…平成生まれはシュウォッチ見たことないそうです…昭和末期生まれも知らないそうです…
何かもうここで挫ける自分がいますよ。
切なくなる気持ちを抑えて、こうやって連打力を測るものなんですよ?と説明してから挑戦してもらいました。
うう~ん、皆低い。今時は連打力を必要としないゲームばかりだからなのか、若さあふれるパワーは空回りでした。(いや、やっぱりボタンの反応が悪い?) 結局記録は抜けずじまいです。

一回300円はちょっと高いかな?と思ったんですけど、これだけ遊べれば十分かなぁ? そして落ちている連打力を鍛えるために、毎日練習します…よ? 
もちろん普通に時計として使えるので、持ち歩いても(小さいし)いいかも。見かけたら皆さんもガチャってみてください。
関連記事

2008年03月15日 日記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する