ロイヤルブラッド

光栄の歴史(ファンタジー)シミュレーションゲーム「ロイヤルブラッド」のCDです。
私の持っているのはCDパッケージ版ではなく、FCソフトに付いていたサウンドウェアのものです。

生楽器をメインに、シンセサイザーをミックスさせたニュークラシックといった趣のサウンドになっています。サウンド製作は伊藤真澄さん、伊藤善之によるユニット、「midori」
中世ブリティッシュをイメージして作られて、ゲームの幻想世界の雰囲気を存分に出していると思います。
民族風のメロディにギターを載せたオープニングは、ケルトのイメージとUKロックを併せ持つ軽快なサウンドになっています。他もケルト風サウンドで、こういうメロディが弱い私にはかなりツボな作品になっています。
分かりやすく聞きやすい曲たちですが、とくに四季それぞれの曲は、風景すらもサウンドに収めているかのような雰囲気になっています。春は暖かな安らぎ、夏は木々の成長や川のせせらぎ、強い太陽の日差し。秋は切なく枯葉が舞い、冬には雪が降り積もる。と、目に浮かんでくるようなのです。

全てアレンジサウンドなので、ゲームサウンドを求めると変わってしまいますが、1枚のイメージアルバムとしての完成度は非常に高いものだと思います。ケルト好きにはオススメです。


ロイヤルブラッド




1.OPENING-Elan's theme
2.ROYAL BLOOD
3.LEAVES
4.RED
5.FLAME
6.ORCHIDS
7.BATTLE
8.SNOW
9.ENDING-Ishmelia
10.ROYAL BLOOD(Piano reprise)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2008年03月11日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:4

当時の光栄は、なんかCDがついてましたね!我が家には蒼き狼と白き女鹿のCDがあります。これも完成度は高かったので、このCDの完成度もうかがい知れます。
しかし、ケルト風サウンドですか…ケルト音楽好きとしては気になりますね。

2008年03月12日 gunchang URL 編集

>gunchangさん
ケルト+ロックというノリで、いかにもな感じではないんですけどオススメですよ。
光栄さんはサウンドをプロに依頼するのが多いですよね。あまり気にしていなかったんですが、他のメーカーさんとは違った形でのこだわりだったのかもしれません。
ジンギスカンは大島ミチルさんでしたっけ?
オルドばかりが印象強かったりします。

2008年03月12日 くつ下 URL 編集

ケルト風なんですか、私も好きなので気になりますね。しかし、今だとなかなか見つからないだろうな~。

私が持っている光栄サントラは、無双を除くと「キー・オブ・ザ・シティ」しかないです。

2008年03月13日 Phantom URL 編集

>Phantomさん
中古CD屋さんだと見つけにくいかもしれませんが、サウンドウェアならゲーム屋さんで売っていたりしますよ。
移殖とかのタイミングで再販かかるとありがたいんですけどね…

2008年03月15日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する