ゲームのチラシの話。 新鬼ヶ島の巻

私の持っているゲームのチラシを紹介しつつ、思い出話をしていきます。
今回はFCディスクゲームの「新・鬼ヶ島」です。
画像をクリックすると、もう少し大きい画像が表示されます。


鬼ヶ島


日本の昔話を色々混ぜ込んだ「新・鬼ヶ島」。チラシは後編のパッケージイラストが使用されています。
CMも実写で「かぐや姫入りま~す」と、色んな昔話キャラが、大きなナベにドボン!と入っていくという、昔話が色々入っていますよというイメージを強く持たせたものでした。
絵本を読むようにプレイする、新感覚のテキストアドベンチャー。とあるように、ほんわかとした雰囲気なのに、ゲームは「おしまいです」のメッセージと共にゲームオーバーという、実に厳しいゲームだったりします。(いや、大変面白いゲームですよ)

裏面はゲーム画面数点と、お話プロローグ、そしてディスクゲームラインナップが描かれています。
アドベンチャーゲームですが、メッセージウィンドウが巻物風になっていて、昔話を思わせるいい演出だなと思います。音楽もOPなどは尺八のような音を使って、昔話の雰囲気を出しています。
色んな昔話の部分をあわせたお話ですが、それはあくまでも雰囲気作りで、メインはきっちりとした独自のものになっています。ラスト付近はどきどきしながらプレイしていました。(おしまいですも何度も見ました…)
SFCで平成版鬼ヶ島というのがありますし、GBAファミコンミニで気軽にプレイできます。バーチャルコンソールでも配信していますので、プレイしていない方は是非どうぞ!

鬼ヶ島 裏



ファミコンミニ ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前後編




にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2007年09月24日 ゲームチラシ トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する