タイトルが思いつかないときはどうしよう。

え~と、そんなわけで色々情報があったんですが、まとめるのにタイトルが浮かばなかったわけです。

長くなりました…
EGG MUSICさんで、メサイア作品の「改造町人シュビビンマン」と「エナジー」のサントラが配信開始になりました。

シュビビンマンはとても好きな作品で、プレイもたっぷりしましたが(わりと簡単なアクションゲームだと思います)、BGMも当時自主録して聞きまくっていました。
「いくぜ!」「いくわよ!」とか「シュビビ~ム!」のボイスや効果音たちが、試聴しただけで勝手に脳内に聞こえてきました。
曲自体も大変いい作品です。ポップでありつつ、どこかヒーローものの野暮ったさがあるOPには、勝手に歌詞をつけて歌っていました。

R-TYPE TACTICS オリジナルサウンドトラックiconの情報がティームエンタテイメントさんで公開されました。
最近のゲーム音楽と比べて、全18曲と割と少ない楽曲ですね。マップ画面など長いシーンでかかる曲が多いと思われるので、ループも長いものになっているのかもしれません。

それからサントラでは無いのですが、「Y's Book I&II」と「超兄貴」がバーチャルコンソールで配信されます。
CD-ROM2が「バーチャルコンソール」に登場決定!(iNSIDE)
「Y's Book I&II」は「Y's I&Ⅱ」の海外版のタイトルだそうです。このCDロムロム版はとてもバランスよく移植されているので、非常にオススメです。当時のロムパワーを見せ付けるようなOPアニメとイベントボイスは、ゲームをさらに魅力に仕立て上げていました。
「超兄貴」は伝説のバカゲー…? シューティングとしても悪くはないですが、やっぱり注目すべきは、葉山さんによる「兄貴サウンド」
聞き続けているうちに、自分で歌ってしまう恐ろしさです。

そんな一方、ネオジオ「餓狼伝説」の配信が延期になったそうです。
ちょっと残念。

さて、明日はいよいよAMショー。
[H.]ライブを見に行ってきま~す。


関連記事

2007年09月15日 日記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する