トラスティベルサントラ発売中。



icon
icon
トラスティベル
~ショパンの夢~
オリジナル スコア
icon

icon
icon
トラスティベル
~ショパンの夢~
icon

キングレコードは、Xbox 360用『トラスティベル ~ショパンの夢~』のサウンドトラック「トラスティベル ~ショパンの夢~ オリジナル スコア」を7月25日に発売した。価格は3,500円(税込)。
ショパンの愛した楽曲がCDに! 『トラスティベル』サントラが発売!

スタニスラフ・ブーニン氏演奏のショパン名曲に、桜庭統さんの作曲されたゲームサウンドあわせて全69曲をCD4枚で収録と、ずいぶんボリュームがありますね。
最近のRPGはストーリーにあわせてシーンひとつひとつに曲を作るようになったので、どうしても量が多くなってしまうんでしょうね。
ただ、その分曲自体の濃さが薄れたというか、曲を聴いてあぁこの曲はあのシーンだったなぁ~と思い出すことが少なくなってしまったように感じられます。
フィールドや戦闘など、繰り返し聴いている曲に関しては頭にこびりついて離れないといったことも多いのに、作曲者さんが力を入れていると思われる情景BGMなどは、一度しか流れないので残らなかったりするんです。
いつからそんな風になってしまったのかなぁと、ちょっぴり考えてしまったのでした。
関連記事

2007年07月31日 ゲーム音楽 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する