ZUNTATAメンバーズコラム連載開始

Z-Fieldにて、ZUNTATAメンバーズコラムが連載開始になりました。
※ネタ元。リトルナイトカーニバルさん。

第一回目はチーフプロデューサーの内田さん。
「若いメンバーの何人かに聞いたところ、この初代ダライアスの3画面筐体をプレイした事が無いという人が思いの外多く」というのは、まさに世代を感じますね… あの響くボディソニックは当時衝撃的でした。
そこから始まるダライアスをメインに音に対するお話と、そして現在の状況を書かれています。
現在もタイトーでの様々な音のお仕事はされているのですが、それがゲームオンリーではなく、カラオケやモバイルサウンドと幅広い場所での活動になっていだけだそうです。
ゲームサウンドに大しては、「年末に向けていくつかの新たなZUNTATAの「動き」を発表出来ると思います。」と気になるコメント。これがどういったものなのか、まだ現在は分からないですが、昔のようなファンを魅了するサウンドをまたガンガン発表して欲しいです。

最近はZTTの活動が目に見えなくて、どうしているのか不安だったのですが、こうしてきちんとファンに向けてアピールしてくれて嬉しいです。本当にどうしちゃったのか心配だったんですよ。
でも、こうして表にちゃんと出てきて、現在をお話されて少し安心しました。
次回以降も楽しみに待っています。
関連記事

2007年07月23日 ゲーム音楽 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する