イリスのアトリエ グランファンタズム オリジナルサウンドトラック

イリスのアトリエ3にあたる、グランファンタズムのサントラです。
アトリエシリーズらしさ…よりも、この後に発売されるマナケミとかに近いというか、より冒険ファンタジー色が強まった印象のゲームですが、音楽的には原点回帰を目指したとのことです。

アトリエ系というと、個人的にはどこか田舎ののんびりした雰囲気に合う、牧歌的なサウンドだと思っていたりしましたが、思えばマリーさんもそこまで牧歌的ではないので、フォルクローレを感じさせるトコロが原点なのかもしれません。
笛やギターのアコースティックな音使いは非常に心地よく、ゲームを離れて曲単体で聴いても「曲」としてのクオリティが大変高いものであるので聴き応えがあります。どの曲もキッチリとメロが立っていて、歌いやすく聞きやすい。しっかりと印象に残るものたちだと思います。ゲームと合わせて、その背景がしっかり伝えられるものであるし、ゲーム知らなくてもケルト風味が好みであれば、気に入る曲たちかと思います。曲の盛り上げ方が凄く良くて、展開が意外性が高いといいますか、こっからまだ盛り上げるのか! と単純じゃない部分が「曲」の完成度の高さに繋がっているのかと感じました。

「古書に囲まれる日々」は、マリーさんで言うトコの学校風に流麗なサウンド。華麗なんだけど、どこか寂しげなメロが時代を語るという趣。バロックではないのにチェンバロっぽくなるだけでこの雰囲気を出すのか~ と、相変わらずこういう曲に弱いと再確認。
パメラさんの「幽霊少女」は彼女のテーマとなって色々シリーズに入っていますね。

それから、霜月はるかさんによるゲームOPをはじめとして、みとせのりこさん、石橋優子さん、片霧烈火さんたち歌姫たちのボーカル曲も聴きドコロ。こちらも分かりやすいアトリエっぽさ。というか、アルトネに繋がっていく部分ですかね。
古来のアトリエから変化していく分岐点になった作品がイリスなのかなと思っています。

収録がストーリーに沿ってないのはお馴染なんですが、できたらやっぱストーリー順の方がいいなぁ…

iTunesでも配信中です
イリスのアトリエ グランファンタズム オリジナルサウンドトラック - 1 - GUST
イリスのアトリエ グランファンタズム オリジナルサウンドトラック - 2 - GUST


イリスのアトリエ グランファンタズム オリジナルサウンドトラック




Disc.1 -fantasm-
1.schwarzweiβ~霧の向こうにつながる世界~(Game Ver.)
2.郷里の陽
3.世界と伝承について~前編~
4.世界と伝承について~後編~
5.Grand Fantasm
6.魔法のことば
7.工房にいらっしゃい!
8.水の街
9.セールスは3時から
10.強者たちの集う場所
11.古書に囲まれる日々
12.テンドグラスに射す光
13.地図にない道へと
14.異世界への入り口
15.Thumderclap
16.霧の針葉樹
17.古き城を訪れて
18.古城の洞穴
19.遥かなる刻の奏で
20.妖精たちの戦い
21.クマたちの戦い
22.神秘の水晶谷
23.神の庭園
24.深遠
25.精霊たちの乱舞
26.マナとの約束
27.おてんば姉妹
28.Soul Boy
29.孤高の青年騎士
30.黒い影
31.精霊のふるさと for グランファンタズム
32.幽霊少女 for グランファンタズム
33.オマケ隠しトラック

Disc.2 -truth-
1.Omen
2.Tutorial
3.達成だね!
4.イリスと愉快な仲間たち
5.散歩日和
6.カラス空を行く
7.二人だけの時間
8.心の迷宮
9.木枯し
10.不穏な足音
11.暗雲
12.雷雲
13.独り想うこと
14.大切な人
15.郷里の星
16.至宝の輝き
17.Crash!
18.Breath of Beast
19.Criss Cross
20.Rain of Blossoms
21.Desire and Commandments
22.Eye of The Eagle
23.歓喜の瞬間
24.Your Status
25.力尽き果てて
26.ムービー用ジングル~タイトルロゴ~
27.ムービー用ジングル~チャプター~
28.つづきはまた明日
29.Flowers In The Rain
30.Lorelei
31.大切なことば
32.Bonus Track~Etude~


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2017年06月16日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する