ゲーム音楽大全Revolution読んだよ


ゲーム音楽大全Revolution KONAMI名作CD付き




前回のナムコゲーCD付「ゲーム音楽大全」に続いてのコナミゲーム音楽CD付きのゲーム音楽大全Revolution買って来ました。

サントラ部分はピコっとゲームクラシックと同じかな? と思っていたんですが、それとはまた違う収録ですね。イーアルカンフーとかないしね。YMCKリミックスよりも、もっと実機音源を入れて欲しいトコロ… あと結構どれもが慌しい収録で、ナムコの時の方が良かったカンジ。それは単にナムコの方が好きだからというのもありますが。

前回はサラっとゲームの歴史を紹介していましたが、今回は名盤サントラを紹介しつつ、音の進化と当時のゲーム音楽シーンを振り返り、続けてチップとその波形から進化を見るという、これ分かりやすくて良いね。素人なりに少し理解できるので、勉強に良いと思います(ゲーム音楽学?)。チップチューンについてもまとまっているのもいいかも。

コナミサウンド部分はCDを聞きながら記事を読むのもいいカンジ。コナミコンポーザーインタビューがないのが惜しい…(色々あるんだろうなと思っちゃう)
そして前回に続いてのファミコンソフトの音楽レビュー。いっきにドーン! とやらないで、もうちょっと小分けにじっくりやっても良かったんじゃないかなぁと思うくらいに勿体無い部分。1行だけとか仕方ないけどそれが好きゲーだったりすると泣ける。

前回ほどオススメ! と言いきれるカンジは無いんだけど、それでも買っちゃう悔しいというか、インタビュー部分はどれもなかなか無い人たちなので面白いと思います。
ファミコンソフト紹介が終わったから、次回からSFCになるとかそんな感じなのかどうなのか、何だかんだで気になるカンジです。あんまりゲーム音楽に詳しくない勢は手に取らないだろうけど、そういう人にこそ見てもらいたい本ではあります。
ニッチになるか、ライトになるか、なんていうか両方やろうとして勿体無いかなぁ~ 

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2017年05月12日 買い物メモ トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する