ゲーマデリックライブ「祝ってやるRe:birth」楽しかったよ!


IMG_9220.jpg

そんなわけで、ゲーマデリック新譜発売記念ライブ「祝ってやるRe:birth」に行ってきました!
植松さんのバンド「EARTHBOUND PAPAS」に、ほぼSST「Blind Spot」が参戦の3バンド+転換時にDJ入れての4時間。素晴らしく贅沢なライブであったと思います。これで4,000円(プラスドリンク)はお安いよ!!

実は開始前は5時間スタンディング耐えられるかなぁ…と心配してたんですが、4時間で優しくなってありがたかったですwww そろそろ50代にさしかかる年寄りなのでな…(デレステライブも頑張るよ)



まずはアーパパ。植松さん目当てでFFしか知らない人とか来ちゃったらどうしようとか思っておりましたが! そんな心配は無用というかノビヨ氏が「アウェイだから」と自ら言ってたw 
しょっぱなから「ビッグブリッヂの死闘」、「更に闘う者達」とバンドらしい演目であったまったとこでのビックリだった「妖星乱舞」。
え!? これバンドでやるの!? と、どんな風になるのか聞いていました。ちゃんと全楽章演奏してて、なるほどこうなるのか…と。前2曲に比べてノリノリ!という感じでは無いですが、それでも最終楽章のドラミングはカッコいいしアツイね。
その後ボーカル「Melodies of Life」でふんわり。心の中で一緒に歌ってたよ。
続いてテラバトルの「High Sky」。これ初聴きだけど、凄く優しい曲でイイネ。実は成田さんもいらっしゃるし、グラブルあたりやるかなぁと思っていたんだけどこっちだったか~! と思いつつ聞いてた。
時間がないから! と、トークも少なめにサクサクっと進まれていったけど、ラストの「Otherworld」はデスボもバッチリに(弘田さん歌ってた?)盛り上がって終了。岡宮さんがすっげぇカッコよかった!!! と、言えなかった小心者です…(こういうのってばったり会った際にいきなり伝えてイイもんなんですかね…)

転換時にゆる~く、アサヒナユウさんのDJ始まったんだけど、すげぇユルかったwww プレリュードリミックスを流しつつ、FFの思い出を勝手に語るカンジだったわけですが、先日FFプレリュードを聴き比べしただけに、これ知ってるww と思いつつ聞いてた。アサヒナさんが「FF○○について自信ある人~」とか言って反応するスタイル。好きとかじゃなくて自信なんだww と。そんなアサヒナさんは8が好きなようです。ゴメンよ~ 一番多分苦手なんだよ~(5が一番好きです)

そしてBlind Spotであります。セガとDECOが楽しめるだけでもワタクシにとって大変美味しいライブであります。
しょっぱなに「After Burner」きて、キター!!! と思ってたら続けての「Final Take Off」に大感激ですよ! ファイナルはあんまり演奏してなかったようにも思えたので凄くうれしかったです。(バーナーよりもファイナルの方が好きだったりします) 戦斧は割りと定番になりつつあるかなぁと思ってたトコでの「Hyper City」、「Belldeer Wind」でビックリのセレクトが嬉しい!!! もうどれもこれもカッコいいサウンドでキメまくったトコでの「DREAMS DREAMS」に泣いた。まさかBlind Spotでナイツ聞けるとは思わなかったので、めっちゃ嬉しい! 一緒にコーラス部分歌ってたよ! 
こちらも「時間が少ないから!」ということで、サクサクっと進行して、マジカル、パワドリと好き曲アザーッス!!! と半泣きでガンガン頭振ってたw 物販のハナシのCD収録曲の秘密が面白かったです。松前さんのデータ掘り起こしたという、くまサンバ… 


「From Ula 3」フェードデモ
なるほど…な、くまサンバ。
松前さんはひょっとしたら東京ステージはこれが最後かも知れないというのが残念。大阪では参加するのかな。

そしてまた転換をかねての細井聡司さんのDJ。こちらはリミックスで色々とかけてたカンジ? あ、DECOの曲だ! とかぼんやり思いながらドリンクぐびってた。そして舞台上ではピーチさんとマロさんがセッティングをしてて… 時間厳守なんだソコ。という感じで実は終わっているのにスケジュールの時間になるまで始めないスタイルなのね。じゃあフライヤー流しますか的にユルっと始まったゲーデリ。本人達が「亜流だな」というだけあって、確かに…色々…こう…ちょっと変わったライブだよね。
時間が無いと3バンド言っているのに、割とトークもゆったり、そしてN'gja氏のお馴染のマジックショー! と、何のバンドなんだかよくわからない、それがゲーデリの良いとこさ! と言ってみます。
※今回のN'gja氏のマジックはスプーン曲げでした。凄かったよ!

そんな亜流のバンドの一発目が「スタジアムヒーロー」
…アーパパのビッグブリッヂ、SSTのバーナーと比べたら、確かに、確かに!何ていうか亜流… だがそれがゲーデリの良いとこさ! と言ってみます…(一応大事なので2度言ってみます)
今回はレコ発ということなので、新譜「Re:birth」からということだと思いますが、トップこれか~と思うとこがさすがです。マジドロはピーチさん大変そうだった。カルノフ、クルードバスター、チャイナタウンと歌モノ?が来ての「ご唱和下さい」がいいよね。この一緒に歌えるというのが大好きであります! しかしながら今回電子の歌姫がまさかシクるとは… こんなこともあるのがライブですな!
こういうボーカルがあって、さらにバンドでバロックやっちゃったり、「ジャンルは何でもござれでござる」を実践しているんだよなぁ…

ゲーデリはステージ横スクリーンに色々映像が投影されているのも嬉しい! けど、ステージ見ちゃうとそっち見えない悔しさ。ファイターズヒストリーのアレンジは溝口のボイスと、このスクリーン映像との組み合わせが絶妙で面白かった! 完全に溝口の曲になってたわ… 水滸演舞もこれまた懐かしい。パワーディスクは接待プレイで良く起動してました。
そういやトークでも言ってたけど、ネオジオロムの値段の高さは今でも驚くね。よく買っていたなと自分でびっくりよ。(そこそこ安くなってから買ってはいたと思うけど)
ラストに空牙でカッコよくキメてからの、「ご唱和ください」でゲーデリテーマ。
本当にユルっとしつつも、かっこいいし楽しいしのゲーデリであります。

そしてグランドフィナーレは植松さんや並木さん達が入っての「ジョニー・B.グッド」
これまた「go! Johnny go!」を一緒に歌って腕振ってと、めっちゃ楽しいライブでありました!

毎回本当に楽しいライブをありがとうございます。「あの植松さんを前座に使えるのはゲーマデリックくらい」と言いつつも、しかしゲストバンドの名前を言えないのはアカンと思うぜw コントかと思うくらいに皆言えないのは本気だったのかどうなのか!?
次回は一緒に飲みつつなライブになるようなカンジらしいですが! そちらも楽しみにしております!
神宮寺とかヘラクレスとかサイドポケットとかやってもいいのよ…?(むしろ版権的に出来ないのかな)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2017年05月03日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する