アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 オリジナルサウンドトラック

PS2ソフト「アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女」のサウンドトラックです。基本的にゲーム中サウンドが収録されていますが、「EXEC~」タイトルのヒュムノスはコレには収録されてなく、別途出ている星詠~ホシヨミ月奏~ツキカナデに収録されています。
歌(詩)がキーとなる作品なだけに、そのキーが別に収録されているのがちょっと惜しい…と思うところ。

「ファンタジーとテクノロジーを一体化」した独特の世界であるため、音楽も同様に機械的なサウンドでありつつ、どこか民族的なサウンドであったり、多重コーラスを用いたファンタジックなメロディ(ガスト的だよね~)や、一方ラップが入ったり、三味線バトル曲ありと、ジャンルや時代に囚われない個性的な楽曲が揃っていると思います。
ただ、一般的なシーン曲が普通にガストっぽいというか、アトリエと大差ないかな?と思うとこもあり、そういう曲と、ちょっと雰囲気いい曲の対比というか差が大きくて勿体無いかなと思います。

だからこそ詩魔法が映えるのかもですが、それらが収録されていないからなぁ… 全曲収録されていればとどうしても思っちゃいます。
アトリエ曲が好きならそりゃもうすんなりと聞けるし、いいなと思うハズ。ヒュムノス以外のボーカル曲のインパクトもなかなかあるし、神秘的なんだけど、圧倒的にヒュムノスが凄すぎて他が普通に思えちゃうところも。いや、全然良い曲ばかりなんですけど、アルトネらしさ。というのが良くわかっていないからそう思っちゃうのかな…
どの曲もメロがハッキリしてて、個性的で分かりやすいので、聞きやすさはあります。SFらしい曲、古風な曲、それらが入り混じっての混沌とした音楽というのがらしさなのかな。


アルトネリコ
アルトネリコ
世界の終わりで詩い続ける少女
オリジナルサウンドトラック



DISC01
1.謳う丘
2.鎮魂の調べ
3.Audhumla
4.新緑の大地
5.朝露溶けて
6.Fenrir
7.Salute!
8.やすらぎの歌
9.ひといき
10.思い出かぞえ歌
11.チクタクマン
12.苦難を超えて
13.Vidarr
14.傷跡
15.君の想い
16.Brave Beat
17.夕焼け空は茜色
18.Airport Paradise
19.Merk
20.マッタリビング
21.Screaming Seagull
22.ヨゴレ屋稼業
23.総合企業集合体TENPA
24.蠢きの予感
25.Berserkr
26.謳う少女
27.記憶の彼方
28.Sigh of Town
29.Psyco Dive
30.ポコスコン
31.あたしの世界は望むがまんま
32.鼓動
33.ササゲウタ
34.シロガネ
35.Hawkeye
36.Fefnir
37.Shooting Star
38.鼓動~エレミアアレンジ~
39.Try Again!

DISC02
1.古代の記憶
2.紺碧の空
3.祈り
4.Go for It!
5.燐光
6.雫
7.つむじかぜ
8.ドッコイ半額セール!
9.危機一髪
10.Vidohunir
11.陰謀
12.Nidohogg
13.Get!
14.空の街
15.空
16.Good Job!
17.ささやき
18.Bifrost
19.Loki
20.うろこ雲流れて
21.魔界・オリカ城
22.Good night!
23.Sleipnir
24.AT inside~異変~
25.AT inside~共鳴~
26.Tower of AT
27.つがう命の声 AE
28.迷奏・パラドックス
29.響くホルンの奏で
30.Valhalla
31.Valkyrja
32.鳴動
33.Imperatrix
34.エレジー
35.Chornicle of Gene
36.そよかぜのうた OA
37.つがう命の声
38.終章・幻想遺伝子
39.ファンタスマゴリア


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2017年03月21日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する