ドンキーコング リターンズ オリジナルサウンドトラック

クラブニンテンドーのポイント交換でもらえた、ドンキーコング リターンズのサウンドトラックです。そしてやはり惜しい!の全曲収録ではなく、セレクションとなっております。

SFCドンキーのアレンジ曲が多く、しかもそれらが納得のアレンジの仕上がりで、知っている曲だけにすんなりと入ってきます。それでいて新しさもあってオシャンティ。ジャズ風味なサウンドが多く、ノリの良さはあっても「ガンガンいくぜ!」というよりは、ふんふんゆらゆらと、リズムに合わせて体を動かすという趣です。

ドンキーらしさな部分が太鼓各種のパーカッションなんでしょう。それらのリズムが大自然さと、ドンキーの野性味をカンジさせるのかもですが、それらすらオシャンティ。決まりきったリズムではなく、原始的な変化的なリズム(音によって物事を伝えるということもあるからね)が、言葉の変わりとなって色々と心に直接訴えてくるかなとかも思ったり。
太鼓系だけでなく、鍵盤打楽器が多いのもドンキーなサウンドの特徴かもですね。マリンバなんかも南国風サウンドには欠かせない音だと思うしね。ジャングルという印象にはピッタリなのかも。

パーカスの上に乗ってるメロディも笛とかだとより原始的なんだけど、それがサックスになると音としては現代的なのに、不思議とイマドキの音楽ではないんですね。それがジャズやブルース的なフレーズだからなのかもですが、新しくてもどこか古めかしい部分があるのが魅力的です。

ゲームの音楽なんだけど、知らない人が聞いてもオシャンティなサウンドなので、それこそバーとかで流れていてもいい雰囲気だと思います。それなりに緊迫感があったり(基本スタイルは死んで覚える)、ユニークなキャラクターをイメージしていたり、カッコいいだけじゃないのに、それらも含めてオシャンティ。
だからこそ全曲収録されていないのは惜しい! インナーもペラなのは残念。曲の良さを実感できるだけあるので、是非とも完全版を出して欲しいトコだね。


ドンキーリターンズ
ドンキーコング リターンズ
サウンドトラック
クラブニンテンドー版



1.ドンキーコング リターンズ
2.ドンキーコングアイランド
3.ティキ族 現る!
4.バナナジャングル
5.ボーナスステージ2
6.パクパクパニック
7.クランキーコングの店
8.サンセット海岸
9.トロッコで大ジャンプ!
10.リフトのはまべ
11.あらしのビーチ
12.タルたいほうメイズ
13.かい鳥 ステュー
14.モグリャーのこうじげんば
15.バインフォレスト
16.空とぶティキドリー
17.ナゾの追せき者 マンゴルビー
18.上げ下げゆかの谷
19.コンベアスマッシャー
20.スリル!ギアフライト
21.ロックンローリング
22.ロボマスター ドクターチキン
23.ファイヤーキャッスル
24.ティキトングのテーマ
25.エンディングスタッフロール


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2017年02月01日 CD紹介(任天堂) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する