ロストマジック オリジナルサウンドトラック

引越しでCDまだダンボールなので配信オンリーのサントラ紹介。
…早く何とかしたいんですけどね。

今回はDSソフト「ロストマジック」のサウンドトラックです。
ZUNTATAというか、なかやまらいでん(古川典裕)氏がサウンドを手がけており、風の心地よさをそのままに感じるメロディアスなサウンドは必聴! タイトルというか、メイン曲である「風のように走れ」の吹き抜ける爽やかさが、本当に風を感じる心地よさ。電Goなんかもそういう部分ありましたが、音をそのままに風景として載せている分かりやすさと、曲で物語を語るというZTTらしさ、なかやま氏らしさ全開であると思います。それぞれの曲に使用している「音」の表現がまたいいんですよ。

風車ヶ原以外のサウンドも、分かりやすい風景を感じさせ、かつ物語性の高い曲ばかりです。「息吹の中を往く」は森を往き、曲中のボイスが木霊なのか、不思議な木漏れ日の中を彷徨う雰囲気に。「眩き旅路」は砂丘のきらめく眩しさと、どこかエキゾチックな趣を。「育む流れ」は険しい山と、曲だけで風景をしっかりと思い描ける分かりやすいメロディ、だけどそれだけじゃなくてドラマチックな展開があり、曲としての盛り上がりがしっかりあって、単なる背景曲ではない、曲で物語を語る! というのがどの曲にもあります。
これが個人的になかやま氏の持ち味というか、好きどころなんですが、毎回こういうツボを突かれすぎて北斗神拳だったら何度死んでいることか。
会話シーンなどは記号的な部分もあるけど、それでもドラマを思わせる情緒豊かな表現がまたいいんですよ。「消せない記憶」の展開の素晴らしさよ… 切ないメロディが哀しみを思わせるんだけど、そこからちょこっとふわっと浮かんで、また厳しくもつらい音へ戻り…と大映ドラマか! みたいな部分も面白い。

ゲームはラクガキ王国と同じく、佐藤好春さんによるデザインが名作劇場風で雰囲気良いんですが、いかんせん難しかったよ…
とにかく! 曲の心地よさが素晴らしいよ! 「風を…感じるぜ!」(DJステーション風)



ロストマジック
オリジナルサウンドトラック
ZUNTATA


1.風のように走れ -Step! Step! Step!-
  (タイトルデモ)
2.風のように走れ -Step! Step! Step!- Long ver.
3.風のように走れ -feel fresh-(風車ヶ原)
4.息吹の中を往く -feel malachite-
  (木漏れ日の森)
5.眩き旅路 -feel turmeric-(金色砂丘)
6.育む流れ -feel indigo-(銀嶺渓谷)
7.ガイアの傷口 -feel scarlet-(業火の湖)
8.隠された明日 -feel charcoal-(滅びの聖都)
9.天使の仮面 -feel air-(天穹の神殿)
10.見出すべきもの -rainbow chaser-
  (ねじれた杖の城)
11.魔、砕け散る処 -battle field-(バトル)
12.黄昏の歌姫 -Lost Magic-(ラストバトル)
13.勝利
14.敗北
15.クエストクリア
16.ルーンの導き -the Balance-(マップ)
17.手繰る糸(会話)
18.勇気を乗せて(勇壮)
19.パラケルスス(笑い)
20.消せない記憶(悲しみ)
21.恐れとの対峙(恐怖)
22.災厄再び(ラスボスデモ)
23.異邦人の手紙 -WiFi Communication-
  (未使用曲)
24.風のように走れ -feel fresh, ever green-
  (エンディング)
25.ゲームオーバー


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2016年10月14日 CD紹介(タイトー) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する