リトルジャックオーケストラ第13回定期演奏会凄かった


リトルジャック13回定期演奏会

夏休み恒例となってきましたリトルジャックオーケストラさんの13回定期演奏会へ行って来ました。
この日またパシフィコでルビパ系イベも行われており、物販帰りのお嬢さんたちも大勢! でホール前のクリエが大盛況でした。クリエいつも基本的には空いているんだけどね…

演奏はね、毎回言っているけど「凄かった」。
全曲演奏というのだけでも嬉しいのに、サントラをなぞるような演奏じゃないんですよ!
実際にプレイする流れ。での演奏なんですよ。プレイしてきた人には風景すら浮かび上がる、そんな演奏でした。

感想遅れてゴメンね。ちょっと色々あってどうにもこうにもでさ…



入場してみたら、すでにロビコンやる場所は大混雑。みんないそいそと集まっておりました。
我々は3階でのんびりと聞いていたので、奏者の方々の姿は見えず、でも素敵な音は届きましたよ!

どれも素敵だったんですが、個人的にはFF3メドレーが嬉しかったです。
というか、ここでもプレイ再現重視なのに吹いたw 弦(かな?)で、ひゅー! と落ちる音、そしてドン!
こっからかよw とロビコンですら手を抜かないその再現性、さすがです。FF3はこっから! ココ大事だと思うので大変嬉しい演奏でした。
そこから早足で浮遊大陸冒険のメドレー。「チュウ!この宝石は誰にも渡さない!」のセリフ再現も吹いたw そしてここで死んで(レクイエム流れる)ゲームオーバーなので負けましたかw

と、ロビコンですでに興奮状態。気持ちも盛り上がって参りました!

…実はFF4ってそこまで好きじゃなかったんですよ。音楽的にも当時はアクトレイザーに負けていると思っていたし、ゲーム的にも人前でもはばからずイチャイチャしているカップルと、裏切り君に使えないケアルガ娘と精神波(フースーヤ)。心の拠り所は万能選手リディ子(子供)とシュリケンの「カカカッ!」の音最高だよなの忍者です。とまぁそんなカンジで、そこまで思い入れは無かったと思っていたら、実は好きだったんだなぁ…と演奏後しみじみ思いました。
というか、「好き」という思いをカンジさせるような演奏だったんじゃないかなと思います。うっかりDS版始めたよ。(持っているのを忘れていたくらいだったのに)

お馴染の「プレリュード」から始まります。ハープの響きとフルートの旋律の融合が大変美しく、私の前には奏者さんがいらっしゃるのに、あの青い画面が見えていましたよ…
そしてオープニングまでの流れ。「赤い翼」が流れ…とゲームで聞いていた曲そのままが流れてくる感動ですよ。
SFCだから、「オーケストラの音」そのままではないものの、目指していた音がきっとここで再現されていたのではないかと思われます。

フィールド曲である「メインテーマ」は、本当にプレイ当時全くといって好きになれなかった曲なんですよw この曲を好きになったキッカケはファイナルファンタジー ~ヴォーカル・コレクション 2 Love Will Growに収録されていたアレンジのストーリー性によるものだったりしますが、改めて演奏で聞いて、今サントラを流しつつ思い出して聞いてみたら、なんで当時好きになれなかったのか謎。演奏でのオーボエの美しさが際立っていました…今回どの曲も大抵メインメロディをオーボエが吹いていたように思うんですが、どれも本当に素晴らしかったですn。前回のサガスペシャルの際にも、その美しさにハッとなったからね。演奏で曲の良さを再確認出来るのはありがたいことです…

第一部の最初のビックリポイント。それは「ボムの指輪」でした。
ミストの洞窟を進み、ミストドラゴンとのバトル後、「パリーン!」という音。え?なんぞコレ? と思った後の「ボムの指輪」。
ば、バカなー! 指輪が割れるシーン再現だとー!!! と、心の中でめっちゃ叫んでおりました。効果音一つが入るだけで、演奏会というだけでなく「ゲーム画面の再現」をも含み、音を聞きながらも目にはゲーム画面がありありと描かれるわけですよ… あの時、私の前には暴れ狂うボムの姿が見えておりました…

今回こういう細かいこだわりポイントが多く(パロポロのポカッ!も楽しかったw 一方ブレイク!に泣いた)、本当に単なる演奏ではない、ゲームを再現する、ゲームを見せるという演奏であったと思います。
それは効果音の再生だけでなく、演奏曲の巧みなアレンジ、組み方でも感じられました。同じ演奏曲でも、演目のタイミングによりアレンジを変え、そのシーンの雰囲気、印象により近づけていたように思います。

そしてパイプオルガン! 
FF6スペシャルの際でも実感しましたが、圧倒的存在感! そして迫力!!
ゴルベーザのテーマとしての重厚感そのままに、その音に圧倒されました… 2度目のゴルベーザ四天王バトルや最後の闘いでは、パイプオルガンも入ってより迫力を増していたと思います。
一方、カルコブリーナは弦での演奏だったので、ちょいとアレは厳しかったのかな? とちょっと残念。

2部ビックリポイントは、どう考えてもシンセでしか出ないようなノイズをパーカッションが再現してたことです。あの音なんだろう…? と、楽器をガン見しておりましたが、正体はコレでした。

まさかの手作り…

そして「もう一つの月」のヒューンと様々な位置から出てくる音の再現ハンパなかった…フェードやエコー(ディレイ)なんかも自前で再現していましたが、本当に色々と力技で再現しきっているのに驚きです。
何をどうやればどんな音を出せるのか、それが分かっているからなのか、しっかり研究をされているのかわかりませんが、そういった研鑽があっての再現度なんだと思います。毎回そういうのに度肝抜かれるよ…ハミングウェイをぶっこんでくれたのは笑ったw

ラストバトルは「いいですとも!」とばかりにオープニングを挟んで、倒れていた皆が立ち上がってのバトルじゃよ!
見えた! オレには画面が見えてた!!(多分みんな見えてた)
熱く激しい戦いでした… 
エンディングメドレーのシーンも「兄さん…」とキャラの映像が見えるくらい、本当に最後までゲームをプレイしてきた実感を味わってきました。

アンコール1曲目はチョコボで巡る4、5、6楽しかったです。サンバ、マンボと賑やかに楽しく、そしてテクノまで来るとは思ってなかったw

続けてラスボスメドレー! …いつも言っているけど、自分達でトドメを刺しに行かなくてもいいのよ…?というか、トドメを自分にしてない?という演目ありがとうございますw
実はアフターをロビコンでやるかな? と思ってて、ロビコンに無かったので惜しい! とか思っていてスイマセン!!!のここでの演奏ありがとうございますううう! 相方が「アフターなんてFF4の曲じゃん」って言ってたけど、ちゃんと専用曲もあるんですよ…まぁあのゲームはちょっと個人的にアレなんですけど曲はいいんですよ…(そんなんばかり)
クロノ、LAL、聖剣2と倒して再度「最後の闘い」と、なぎ倒していったのに脱帽ですわ。

次回は「クロノトリガー」ということで、またこれ争奪戦やで…
しかも前回クロノをやった際は2部だけだったからね! 多分次は全曲…じゃないかもだけど、フルにやるだろうし凄く楽しみです。
(゚Д゚)ハッ!
を言うのも楽しみw

パンフ裏の告知が、レンガ道に立つ街燈。それだけで「時の最果て」だってわかるのも嬉しいな。
次回楽しみにしてます!(チケット当たれ!)
今回も大変素敵な演奏をありがとうございました!

余談
トライノートゼミで教えてもらったパーカッション知識がちょっと役に立ったよ!
・コントラファゴットの存在感凄かった…(ちなみにコントラを魂斗羅と思ってたのはヒミツ)
・「長い道のり」は開発室。




ロビーコンサート
・いつか帰るところ
・独りじゃない
・LIVE A LIVE
・CHRONO CROSS~時の傷痕~
・ファイナルファンタジー3メドレー

交響組曲『FINAL FANTASY IV』
第1部
1.プレリュード
2.赤い翼~バロン王国~愛のテーマ~オープニング
3.ファイナルファンタジーIV・メインテーマ~バトル1~勝利のファンファーレ
4.ダンジョン~バトル2~ボムの指輪~少女リディア
5.街のテーマ~ギルバートのリュート
6.ダムシアン城~ファブール国~疑惑のテーマ~黒い甲冑ゴルベーザ
7.ミシディア国~パロム・ポロムのテーマ
8.一方その頃~試練の山~月の民~赤い翼
9.バロン王国~ゾットの塔~ゴルベーザ四天王とのバトル
10.親方シド~脱出~哀しみのテーマ
11.トロイア国
12.チョコボ~デブチョコボ登場~サンバ・デ・チョコボ
13.飛空艇

第2部
14.ドワーフの大地
15.キング・ジオットの城~踊る人形カルコブリーナ~黒い甲冑ゴルベーザ~ゴルベーザ四天王とのバトル
16.幻獣の街~バブイルの塔
17.長い道のり~魔導船
18.もう一つの月
19.月の民~赤い翼~巨人のダンジョン~オープニング~最後の闘い
20.月の民~エンディング・テーマ

アンコール
・サンバ・デ・チョコボ~マンボdeチョコボ~テクノdeチョコボ
・生命の戦い~世界変革の時~Megalomania~子午線の祀り~最後の闘い


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2016年09月11日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する