ゲームサイドが「GAMEgene(ゲーム・ジーン)」になって帰ってきた


GAMEgene (ゲーム・ジーン)




「ゲーム・ジーン」は、休刊したゲーム誌「ゲームサイド」の精神的後継誌となるゲーム関連書籍です。「ゲームサイド」シリーズの元編集長以下主要メンバーが再集結しており、さまざまなゲームに関する情報が掲載されます。
休刊した「ゲームサイド」が精神的後継誌「ゲーム・ジーン」として再起!第1号は8月26日発売予定(iNSIDE)

ライターさんもほぼ同じメンツのようなので、ゲームサイドに馴染みがある人なら安心して買えるんじゃないかな?
と、いうことで予約しました。
発売は8月6日、お値段1,300円と、雑誌としては高いほうだと思うけど、じっくり読めるタイプなハズなので、期待してます。

内容は
第一特集:レイシリーズ三作大特集
第二特集: ジャレコ音ゲー大全
第三特集: 天野ゲーム博物館
第四特集:ゲーム音楽ヒストリカル・インタビュー ブラッド・アレン・フラー

レイシリーズ特集も嬉しいけど、今回は何といっても「ブラッド・アレン・フラー氏インタビュー」であります!
今まで彼のインタビューってそんなになかったような気がするので、どんな話が聞けるのか凄く楽しみです。マーブルマッドネスのビギナーレースは名曲すぎると思うよ。

雑誌って新作情報やゲーム関連まとめ情報なんかも、今やネット上で(中の人本人による)解説が上がっていたりするけど、それをちゃんとまとめて「いつでも読める」という形式で存在する意味合いは絶対にあるハズ。
こういうニッチな本は、資料性の高さも求められる部分で、未来にとっての財産にもなると思うんですよ。そのため、製作としても大変だと思うので、出版してくれるのはありがたい限りです。

発売楽しみにしています!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2016年07月27日 買い物メモ トラックバック:0 コメント:2

こんなの出るんですね。買おう。
やっぱり紙媒体で欲しいと思っちゃうんですよね。おっさんだからか?(笑)

2016年07月28日 Phantom URL 編集

>Phantomさん
寝転がりながら、紙をペラペラするのが好きなのねん… 
もうちょっと年を取ったら、小さい字が見えづらくなって電子に行くかも?とちょっと思いました。

2016年07月29日 くつした URL 編集












管理者にだけ公開する