映画「キングスグレイブ FFXV」試写会行ってきたよ

スクエニメンバーズにて、試写会イベントの募集があったので、「綾野くん見たい」という(そっちかよ)軽い気持ちで応募したら受かってたので行って来ました!
毎回こういうスクエニメンバーズのイベント受かっているんだけど、あんまり申し込む人居ないんかな…(平日夕方じゃ仕方ないか)

女性多いな! さすが綾野くんだからか!
と、思ったら、スクエニメンバーズでの募集だけでなく、綾野くんファンクラブでも募集していたそうです。なるほど、だから皆凄く着飾っているんですな…大好きな人に会いに来たんだもんな。

生演奏のFFメインテーマが流れる中、ニックス役の綾野くんと、ルナフレーナ役の忽那汐里さん登場! 忽那さん大人になったなぁ…と思う年寄りです。
綾野くんは声優初挑戦だそうで、アテレコは結構苦労したらしいです。やっぱ声だけの演技だと違うんですね… 自ら首を絞めながら、苦しそうな声を絞り出したとか、演技をしつつの声をアテたという話に、やっぱ俳優さんだなぁ…と。そんな綾野くん、「山寺さんがすごかったです」って言ってて、まぁ山ちゃんは安定だよな…と。
忽那さんは、レイトンさんとかゲームもやっているし、普通に上手かったです。姫様尊い。マジ尊い。ゲームとは声が違うんだね…

さて、各種ニュースサイトで取り上げられてたように、綾野くんのガチFFスキーっぷりが面白かったですw

「なれるんだったら、たまねぎがいいですね」

に、我々ゲーマー一同が

\ドッ!!/

となった一方、綾野くんファンクラブのお姉さん方が

…シーン…

であったこの格差。綾野くんがFFスキーコメントを言う度にこの繰り返しなんだけど、大丈夫?ファンクラブの皆ついてこれてる??
と、心配するくらいのガチっぷり。FFは3から始めたそうで、そっから4、5、6、1&2、7とちゃんと1もやってくれているのが嬉しい。
モルボルケーキの登場の際にも、「ゼロムスとかエクスデスとか言わなくて良かった。そいつらだったらもっと形にならなかったw」と、本当にコメントが面白くて、ファンだったけどますます好きになった! 

綾野くんが言うとおり、FFやったことない、ちょっと最近のFFから離れちゃっている、という人向けの配役だと思うけど、それでこれだけ話題になれば成功だとは思うんですよ。



舞台挨拶の際に「坂口さんに会って思わずキョドった」って言ってたけど、これがそうか…
お前単なるファンじゃん!!! とつっこまざるを得ないw 

メディアの方々が退場されるまで、すみっこでずっとFFのハナシをしててくれて、本当にFFが好きなんだなぁ…ってのがわかりました。多分ファンクラブのお姉さん達は今FFについて調べてるw


映画の話は続きから。
ネタバレます。


そんなわけで映画本編。

悪くは無かったです。
が、色々と思うとこはあり、手放しで絶賛は出来ません。

そもそもの世界観は、ファブラ ノヴァシリーズなの? というか、前情報を何にも知らずにいたわけで、
「何このヘンテコ日本ファンタジー」
「魔法世界なのにガスで車が動いている」
と、世界観の厨っぽさにぐったり。
ヘンテコ日本ファンタジーという背景は、ベイマックスもそうですが、ベイマックスは「科学」な世界であるため、そこまで違和感は感じなかったんですよ。まぁ海外にはウケるかもね…

そして冒頭ナレーションでのストーリー説明の下手さ…
プロローグを全てナレーションで説明って、あんまり映画で見ない…よね? 

正直、王様の政治手腕が酷すぎて、なんでこれクーデター起きないの? と思ったくらい。
最後にテロとして移民の反乱が結果として起きるわけですが、そらそうなるよ。と思うくらいです。

姫さまは非常にカワイイし、キリっとしててよかったんですが、何故あそこまでルシス(自分の国は見捨てられた)に対して頑張れるのか不思議。兄さんなんか母上を目の前で殺されて、置いていかれたんだからそりゃ恨みに思うわ。当然だよ。
で、何故そんな兄上が死ななくてはならなかったのかと。キャラの立ち居地と背景とストーリーへの違和感。

とにかくストーリーのためにキャラたちが色々都合つけられていて、物凄くかわいそうだなと思ったわけですよ。

最後に出てきた王子が、国が大変だってのに仲間とウェイ状態でイライラ。
もちろん、国が滅んでいるなんて知らなかったんだろうけど、ニックスの苦労はどうなるのよ? とイライラ。
あの最後の演出がなければなぁ… 割りとそれなりに見れただけに、王子にイライラ。

とにかくアタシはダメでした!
エンタメ作品としてみれば、そこまで酷くないです。
未来の王のために、今でなく未来を託すというのはテーマとして良いんですが、その未来を託す王子がアレだよ?
王子のために王都滅んだようなモンだよ? と非常に納得がいかなかったデス…

ゲーセンがスパイというかテロリストのアジト的になっている演出も個人的には嫌い。そういう雰囲気を排除するためにゲーセンが頑張ってきたのに、やっぱ薄暗いゲーセンはこうだよね。って言われているようでね。
でもまぁ好きなゲーセンはこういうトコなんですけど! ダライアスのポスターが良かったです!(そこかよ!)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2016年07月11日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する