「俺の屍を越えてゆけ」オリジナルサウンドトラック

PS版俺の屍を越えてゆけのサウンドトラックです。
PSP版のサントラは「俺の屍を越えてゆけ」 コンプリート・サウンドトラック ~いつか きっと~になります。PS版サントラで未収録だった曲もこっちでは収録されています。

とにかく主題歌の「花」であります。これに俺屍が詰まっていると言えると思います。
「うつろいやすく はかないいのち」
朱点の呪いをうけても、「生命燃やして」咲き誇る花。
勇気づけられる、というのとは違いますが、聞いていて自分を肯定してくれる印象があり、切ないメロディながらも頑張ろうと思えるところが大好きです。この主題歌は、ゲーム中様々なシーンでテーマとなり、フレーズがアレンジされて使用されています。

架空平安時代の物語ということで、和風をイメージする曲も多数ありますが、そういう「和」という部分よりも、「架空」の部分を強めている印象があります。曲として現実味がないというか、神(鬼)の存在や呪いという目に見えないものを表現しているためか、自分にはそう感じるのかもしれません。ですが、それら幻想的である部分がゲームの内容と素晴らしく合っているのだと思います。

切なく、寂しく、ちょっと暗めな曲が多いですが、それらの音色が美しく、儚く、不思議と重苦しいカンジはしないんですよ。暗くても恐怖とかではなく(恐怖もあるのだろうけど)、主人公一族の運命の嘆きと、だけどそれを乗り越える強さがあるんですね。
だから聞いていてちょっとだけ「生きよう」というか、花のとこでも書きましたが、頑張ろうと思えるんですね。

ゲームにテーマに沿って、しっかりとした世界観を作り出している音楽たちだと思います。


俺の屍を越えてゆけ




1.花
2.天女の舞い
3.黄川人のテーマ
4.京の春
5.鳥居千万宮
6.黄泉坂
7.相翼院
8.鼓舞
9.大売り出し
10.京の夏
11.百鬼
12.白骨城
13.九重楼
14.雅
15.イツ花のテーマ
16.強行軍
17.氷雪針地獄
18.紅蓮の祠
19.祭り
20.マンボ
21.京の秋
22.修羅道
23.赤い袋
24.血の池地獄
25.あがき
26.ヲロチ
27.対決
28.京の冬
29.花、決意
30.死闘
31.決戦
32.傍若無人
33.変身
34.昇天
35.オマージュ
36.往来, All right!
37.花、散る


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2016年06月27日 CD紹介(SCE) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する