【商品レビュー】ボーズさんの「Bose QuietComfort 25」を使って音楽を聴いたら…!(iPadゲームの章)

ボーズ・オンラインストアさんより、Bose QuietComfort 25をお借りしてのお試しレビューその2です。

前回、ノイズキャンセリングという装置を初めて体験し、その脅威のメカニズム(大げさ)に驚いた私。

そして次は「じゃあゲームやってみんべ」
と、音楽を聴かずにゲームをするという!
非常にお貸しくださったボーズ様に申し訳ない状況その2です…

Bose QuietComfort 25


と、いうわけで、とりあえず音楽を体験してみようと!
お借りしたQC25が、iPhone、iPod、iPad向けみたいにパッケに記載されていたので、
じゃあ手元にあるiPadのゲームをヘッドホンしてやってみっか。と思ったわけです。

まずは絶賛プレイ中の信長の野望201Xです。


幽魔と呼ばれる怪物を信長をはじめとする武将達が、現代兵器でぶっぱして各地を平定していくという内容で、メインとなる舞台は戦国の世ですが、プレイヤー(主人公)は現代から移転(時空間が繋がっている)してきて、仲間となる武将と一緒に行動しているという、なかなか世界設定が面白いゲームです。

さて、今までこのゲームは普通にiPadから音を出して遊んでいたわけで、音楽も聴き馴染んでいるのですが、ヘッドホンを装着してきいたその音楽は…!
「何これ! こんな音出てた!?」
と、あの本当にコンポーザーさんスイマセン…という驚きです。

基本的にオーケストラロック、それに尺八などの和楽器をプラスしたサウンドで、戦国と現代、そして信長という「和」の世界をしっかり表現している…!

と、今気づきました。
あの本当にコンポーザーさんスイマセン…

今までスピーカーから聞こえていなかった(聞こえてたんだろうけど)音が、QC25ヘッドホンによってしっかり聞こえます!
こんなに鈴の音やコーラスなんか入っていたんやね…
あと、凄く低音がしっかり響きます。ベースの重さを実感できますね…何より臨場感が凄く出ます。

音楽だけでなく、プレイ中の効果音の迫力!
本当にコレにビックリです。

いつもプレイはサクサクっとしちゃうんですが、ヘッドホンプレイでじっくりと音楽を堪能しちゃいました…今まで聞いていた音楽と全く感覚が違うことに驚きです。

多分に、ノイズキャンセリングすることで、より音楽が際立って聞こえるんでしょうね。
今までスピーカープレイだったのは、周りの音も含めて聞こえてたわけなので、
ヘッドホンから直に聞こえる音に集中できるのに驚いたわけです。

と、いうゲームプレイ編。
次回「じゃあ音楽CD聞いたらどうなのよ」編へつづく。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2016年04月19日 日記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する