Game Symphony Japan vol.14「オーケストラによるセガ・オンリーのゲーム音楽コンサート」は世界いちぃぃぃ!


GSJセガ

行ってきましたGSJセガ!

なんとセガセガしぃ…!

本当にセガ尽くしなコンサートでありました。
セガファンはきっと満足したと思うよ!

感想凄く長くなったゴメン。
これは短く語れるモンじゃないよ!

うらら&ネジくん登場からの“光吉祭り”! NiGHTSのあの感動も再現!(GAME Watch)



開場前に来たものの、物販は完全に負けて、開演間近になったため(2ベルなった)ションボリしつつ席へと着きました。
まぁ…多分…皆セガスキーだから買うんだよな。他のコンサートと比較にならないくらいパンフ購入率は高かったんじゃないかなと思います。あんなにグッズも置いてあるとは思わなかったよぅ…

そんなションボリしつつ始まったコンサート。
これが本当に実に…実にセガセガしいんですわ…

コーラス隊が「セーガー」と歌い上げてのスタート! まずはソニックです。
まさか…これをオーケストラでやるとか本気か!? っていう本気っぷり! 原曲に忠実でありながら、ちゃんとオケで聞かせてくれて、最初っから「来て良かった…!」と感激しました。
ソニック1、2、ナックルズメドレィの後、セハガールとゲストのお二人登場。軽くトークをした後に、瀬上さんのギターとソニアド演奏! これが物凄く…物凄くカッコイイ! もちっと瀬上さんの音を聞かせて欲しかった(自分の位置だと若干埋まって聞こえたので)のですが、オケ向きではないと思っていたソニアド曲の演奏の破壊力は抜群でした… 
シティエスケープはボーカル入ってくれたらよかったのになぁ…(心の中で歌ってたけど) 「Live & Learn」では、コーラス隊が「LIVE AND LEARN」って歌ってただけに、歌の力を実感しちゃった。でもよく演奏してくれた!(上から)と大絶賛です。


ここで休憩なのかな? と思ったけど、続けて2部。
セガガガマーチはびっくりの完全オープニングからだった… そう、ホラOPで社是「創造は生命」って皆で言うじゃん。大太鼓がドン!って鳴って、斉唱するアソコっから完全再現。そのこだわりや良し!(上から) そして歌。心の中で一緒に歌っていたわ…「セーガー セーガー 東京都大田区~」
オーケストラ演奏、そしてコーラスの組み合わせで、完全再現ありがとうございました…泣いた。

セハガール達が出てきて、うららとの衛星中継。ウチュウジンとダンスで負けないためには腰だそうです。そうですか。
うららの姿はありませんでしたが、アタシの目にはあの歩き方をしているうららの姿が見えました… 演奏見てて思ったのは、カスタネットすげぇ…あれ打つんだ…って。いやまぁ元々ゲームの曲じゃないからああいう演奏なんだろうけど! それでもやっぱ生で見ると違うね。聞いている音がああして鳴らしているんだっていう実感が出来るのもコンサートならでは!

演奏開始時のウララのリポート、
「セガがお好きな人達だからでしょうか? 何か独特な気配がぎゅんぎゅんします!」
で吹いたw ゴメンwww セガ人だから確かに独特な気配あるかもw

だが吹くのはまだ早かった。
まさか…まさか…コーラス隊が踊らされるとは…
これ、プロの演奏ですよね?
アマオケでは良く見かける風景ですが、まさかプロのステージでこんな演出あるとは思わなかったよ!

「救出成功です!」からの、「チャンネルはそのまま!」
と、これ完全にアマオケのノリでした。
それを公式がやるというな… こんなんやられたら、他のプロオケ負け確定じゃないですかw
ゲームの楽しさをそのまま演奏として伝える。その素晴らしさが際立っていました。

が、それだけじゃないんですよ。まだまだそういうステージは続くわけです。
緑のジャージ着て出てきたネジくん(モーションアクターのかがわの水割さん)が、「ハロハロナリヤンス音頭」を、あの振り付けで歌って踊ってくれました! 歌詞が若干聞き取れなかったのは、忘れていたらしいw まぁ仕方ないか。最初の立ち居地の確認とか、終わった後のオモシロさとか、さすが芸人さんであるなと思うのでした。

続いてのゲキテイは、コーラス隊が歌い上げてくれました。チサタローじゃないのがちょっと残念かな。台詞も無かったし(仕方ないか)。あと一緒に踊りたかったw 
OPA-OPA!というかファンタジーゾーンはコイン投入音から演奏したよ! 何このこだわりっぷり! 
あと、バーチャ2が個人的に意外性と、オケとの相性の良さにビックリした作品です。アキラの「Ride The Tiger」な! 青臭くも爽やかなサビ部分の盛り上がりが素晴らしかった! 元々デジタルな曲なんですが、クサイ部分もあるのでオケにも向いているのかな…? 
バーチャって世界的にも人気だし、有名だと思うんだけど、格ゲーだからか演奏ってあんまりされてきてないと思うんですよ。でもここでちゃんと取り上げてくれて、ちゃんと元曲そのままのイメージで、というかほぼそのままで嬉しすぎでした。

バーチャの後に皆待ってた我らの光吉兄貴!
「人気だなぁ…」と同時に「歌いきれるかなぁ…」という心配。きみしねで歌詞忘れてたw

デイトナでは「Let's Go Away!」、バニレンでは「Sight of night I cheer to embrace a magic」「バーニンレンジャー!」と一緒に歌って楽しい! この一体感久々w
光吉さんの場慣れと、盛り上げ方の上手さもなんですが、観客の皆もそれに慣れている感が良かったw コンサートだけど、こういうライブとの合わせがまた良かった。しかもそれが好きなゲームの曲という楽しさ。嬉しさ。コレよね。


でもって休憩。一応物販見たけど、すでに長蛇の列だったので、あきらめてトイレ行った。ここで行かなかったらアカンかった。

3部はナイツほぼ全曲。
…まさかセガサターン起動音からやると思わなかったよ… びっくりした。
そしてもう、もうね。号泣。マジ号泣。タオル口に当ててたけど、もれてたらスマン…
「Dreams Dreams」は他でも聞いてきたけど、こうしてまるっと物語を演奏してくれたのは初めて…なハズ。オープニングから始まり、「Gate of Your Dream」は、コーラス隊がボイスも再現してくれて感激! ここまでで正直うるっとなってた。
そして大好き曲「Paternal Horn」は木琴?3つで重ねててビックリ。そうか…ここはこうしたか。演奏部分の驚きというのも多く、「She Had Long Ears」では、イントロのヒステリックな叫びもバッチリ! 本当に物語の中に入り込むような演奏で、そりゃ泣くよ。

…TWIN SEEDSの演出には震えがきたね…

リアラ戦の後にステージが暗くなって…そして「Growing Wings」のフルートでパアっと明るくなったんですよ。
もう泣いた泣いた。今サントラ聞きなおして思い出して泣いたw
クラリスエンディングのコーラス隊も嬉しかった…!

ゲームやってきた人間は全員泣いたと思う。
それくらいに嬉しい、そして世界に入り込める演奏でした。

色々とゲーム愛がある演奏ってのは、アマオケにかなわないと思っていたんですが、そんなこと無かった。完全に今回は「プロの仕事」でした。観客を楽しませる全てがステージ上にありました。笑って泣いて手を叩いて喜んで。
最後の「Fragmented Nights:Epilogue Ver.」の余韻。そこでやっと現実に帰ってきたわけですが、本当に素晴らしいナイツ組曲でした。


しかしそんな余韻も吹っ飛ぶアンコールw
もっかいネジくん&セハガールによる「ハロハロナリヤンス音頭」、セハガール版「ゲキテイ」(それが…私達、セガハードガールズなのです! で歓声上がったw)。

そして社歌「若い力」。
セガー♪ セガー♪ セガー♪(Fuuu!) 若い~ち~から~

アンコールはコレだな。と予想はしていたけど、やっぱ嬉しいなw
PSO来てたらもっと嬉しかったけど、最初から最後まで、しっかりとセガまみれで楽しかったです。

…終わった後、速攻物販行ってやっと買えたよ!
はぁ~満足満足。

次回は是非ともパンツァードラグーンを! 
パンフで幡谷さんも言ってたし。リクエストにも書いた!

本当に充実のセガ愛溢れるコンサートでした。
ありがとうございました!!!!




第1部:
・Title~Green Hill Zone(ソニック・ザ・ヘッジホッグ)、Chemical Plant Zone(ソニック・ザ・ヘッジホッグ2)、Sky Sanctuary Zone~Title(ソニック&ナックルズ)
・Emerald Coast Zone(ソニックアドベンチャー)、City Escape~Live&Learn(ソニックアドベンチャー2)

第2部:
・セガガガマーチ(セガガガ)
・Mexican flyer~Ulala's Swinging Report Show~~Spaceport: Introducing Ulala!!(スペースチャンネル5)
・ハロハロナリヤンス音頭(ニュールーマニア ポロリ青春)
・檄!帝国華撃団(サクラ大戦)
・OPA-OPA!(ファンタジーゾーン)
・Beginning~Akira~Lion~Kage(バーチャファイター2)
・Let's Go Away(デイトナUSA)
・Conquista Ciela(電脳戦機バーチャロン フォース)
・きみのためなら死ねる[完全版](きみのためなら死ねる)~天国と地獄[完全版](赤ちゃんはどこからくるの?)
・Burning Hearts ~炎のANGEL~(バーニングレンジャー)

第3部:
「NiGHTS into dreams...」より
・Fragmented Nights
・Gate of Your Dream
・Paternal Horn
・Gloom of The N.H.C.
・Suburban Museum
・The Amazing Water
・Take The Snow Train
・Under Construction
・The Dragon Gave a Loud Scream
・She Had Long Ears
・Deep It Lies
・E-LE-KI Sparkle
・The Mantle
・NiGHTS and Reala
・Growing Wings
・D'Force Master
・Peaceful Moment
・NiGHTS, Forever in Our Heart
・Sowing Seeds
・Dreams Dreams
・Fragmented Nights:Epilogue Ver.

アンコール
・ハロハロナリヤンス音頭
・檄!帝国華撃団 セハガール版
・若い力 -SEGA HARD GIRLS MIX-



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2015年10月11日 イベント トラックバック:0 コメント:4

このブログでははじめまして、てすふと申します。
感想を書くとどうしても長くなるような、ほんとそれだけ素晴らしい内容のコンサートでしたねえ。
特にTWIN SEEDSのあの演出はほんと感動しました。
元のゲームでの演出も凄かったけどあの演出を生演奏でしっかり表現してたのがただただ凄かったです。
他にも色々ありすぎますがコメント欄にこれ以上、長々と書くのも問題ありそうなので、
ほんと次回も開催してほしいですね!

2015年10月12日 てすふ URL 編集

>てすふさん
そういえばブログでは初めましてでしたか。いつもすれ違っていたりするんですが(3DS)、いつか是非お会いしたいものです。
家に帰ってから、相方にも散々語ってしまい「それだけすげぇいいコンサートだったんだな」って言われましたw 
元のゲームの良さをそのまま、それ以上に演奏で見せてくれたことに感激でした。

TWIN SEEDSは分かってないと出来ない演出ですよね…てすふさんも感動したということで、多分好きな人にはグっと来てたと思うんですよ。

次回も是非是非と思いますよね!

2015年10月12日 くつした URL 編集

素晴らしい内容でしたね。
コンサートは途中で飽きてしまうことも多いのですがこれだけ毎曲ワクワクできたのは初めてかもしれません。個人的には2部推しですw

アマオケが嫌いとかそういうことは全くないのですが、やはりオフィシャルのものが好きなので演奏が良かっただけでなく、今回のようなチャレンジ精神にあふれる内容のものは今後も続けて欲しいところです。
選曲に関してもバリエーションはありつつも人を呼べるギリギリのラインで絶妙だと思いました。あれもこれもやって欲しいというのは言われたりしていますが今回の構成はこれ以上ないほどベストだったと思います。

物販は最終的にはパンフとクリアファイルは別になったようですが、すぐ対処していればだいぶスムーズだったと思うのは残念ですね。
むしろCDはこれ以上ない売り時なのにラインナップは悲しかったような。グッズはコミケやTGSでの売れ残りでしたがほとんど通販で買えるのでもっとアピールすればとも思いました。

しかしソニックやバーチャ、サクラ大戦、ナイツ、他の作品もそうですが現在はゲームブランド的としては厳しい状態なのは悲しいところですね・・

2015年10月12日 そうじゃく URL 編集

>そうじゃくさん
そういえばそうじゃくさんともいつもすれ違っている(3DS)ですが、いつかお会いしたいものです。

2部のはっちゃけ具合は凄かったですねw
アレをプロがやるってのにビックリでした。
選曲に関しては、本当に上手いバランスであったと実感しますね。マニアックとメジャー感の微妙なトコだと思います。でも戦斧聞きたいw

物販は本当にパンフとファイルはさっさと別にしていれば…!って思いますね。
正直開演前の物販で怒りマックスなり~だったんですが、ソニック聞いてそんな気持ちも吹き飛んでましたw

売り切れなかっただけ良かったと思いますが、アレだけは次回以降何とかして欲しいものです。FFの時とかは大丈夫だったのかしらん?

ブランドに関しては…セガはいつだって光り輝いている! という希望を持ちたいデス…

2015年10月12日 くつした URL 編集












管理者にだけ公開する