Technosoft GAME MUSIC COLLECTION VOL.19 マイガーデン2014

PSソフトマイガーデンのサウンドトラックです。
ソフトが販売されたのが、1999年、その後15年の時を経て2014年にサントラが発売されました。大好きゲームで、ずっとサントラを待っていただけに非常にありがたかったです。

オープニングは、思い出の田舎のおばあちゃんの家にやってくる、そんな物語を語りながらなので、オルゴールのイントロで思い出を、田舎の印象をカントリー風味に、ドキドキ、ワクワクさせるように盛り上げていきます。タイトルはそれに続いて、牧歌的なんだけどちょっとポップにかわいらしく、主人公のこれからを思わせるような雰囲気です。

おばあちゃんの思い出は、住む家のクリエイトシーンなんですが、(こんなだったかな…? と想像していくのが、実際の家になるクリエイトになっています)トイピアノとチェロのハーモニーがなんとも「思い出をゆっくりとよみがえらす」というシーンにピッタリなんですよ。で、ここで聞いていたメロディが「おばあちゃんのテーマ」になる(家のシーン曲)わけで、思い出が今の形になるという作りがいいなと、サントラを改めて聞いて思います。ゲーム中には気づかなかったw

各シーズンテーマは、それこそ延々と聞き続ける、ガーデニング中の曲なわけですが、どれもその季節の印象をふんわりと表す曲になっています。春は日差しの優しさ、暖かさ。夏の照りつける日差し、花も生き生きと成長し、秋になれば日暮れも早まり、木々が赤や黄色へ色づき始め、冬になれば雪が舞い落ちる。分かりやすく、そして聞き続けてきて疲れない曲です。よくある風景曲というか、「気にならない曲」とはまた違い、結構印象に残るメロディだったりします。

バザーと収穫祭はお祭り曲。ヨーロッパ方面の楽しく、賑やかな雰囲気ですね。ハンドクラップとバグパイプ風味?な組み合わせは分かりやすいw 基本的に家から出ない子なので、こういう「外」の曲は、シーズンメロディとガラっと印象を変えているのかもしれません。

どれもアコースティックで、ふんわりした優しさがある曲たちで、常にゲームに寄り添ってくれる感覚がいいんですよ。
エンディング3の賑やかにでも優しく語るようなメロディ(春のテーマメロディ)が流れ、いつか時が過ぎ…(冬のテーマメロディ)へと繋がっていく、物語の終わりを告げる構成が見事だな~と思います。

現在もテクノソフトの通販サイト21 Web Serviceにて、販売していますので、そちらにてお求め下さい。ソフトはPSストアにてダウンロード販売も行っています。ゲーム面白いから是非やってね。


マイガーデン

1.オープニングムービー
  「さぁさぁ、はじまりはじまり」
2.タイトル
3.キャラメイク「おなまえな~に?」
4.スタートデモ「おばあちゃん家のおもいで」
5.おばあちゃんのテーマ
  「おばあちゃんのひざまくら」
6.春のおはようジングル
7.春のテーマ「ポーラの街に春がきた」
8.ガーデニングノート
9.コンテスト結果発表
10.夏のおはようジングル
11.夏のテーマ「さわやかな風」
12.おもてなしのテーマA「くつろぎのひととき」
13.秋のおはようジングル
14.秋のテーマ「おちばのじゅうたんやわらかい」
15.うろこぐもバザール
  「あの空をこえてどこかいこうよ」
16.収穫祭のテーマ「みんなで輪になろう!」
17.レベルアップ!
18.プレイヤーダウン「もうだめ…」
19.エンディング1「オールキャストだよ」
20.おもてなしのテーマB「午後のひととき」
21.おもてなしのテーマC
  「はたらくおばあちゃん」
22.おもてなしのテーマD
  「じゃぶじゃぶながぐつ」
23.冬のおはようジングル
24.冬のテーマ「粉雪の踊り」
25.コッコちゃんうたう(じゃぶじゃぶながぐつ)
26.オブザーブグロウスティ
27.打ち明けばなし
28.エピローグA「もうひといきかな?」
29.エンディング2
  「プレイしてくれてありがとう!」
30.エピローグB「それからそれから…?」
31.最優秀賞もらっちゃいました
32.エンディング3(真のエンディング)
  「時は流れて…」


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2015年08月24日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する