任天堂SLGサウンドトラックベストセレクションCD

ニンテンドードリーム 2009年7月号の付録サントラです。
FE、ファミコンウォーズのシリーズからのセレクトと、当時発売したばかりの「タクトオブマジック」の曲をセレクトしての収録となっています。FEは結果的にサントラ化されていますが、ファミコンウォーズ、タクマジはここのみ! 

お馴染の「ふぁ~いあ~え~むぶれむ て~ごわいしみゅれ~しょん♪」のテーマ曲から。新・暗黒竜版なのでかなり豪華音源であります。曲のメロディ自体は変化ないですが、オーケストラ風味で豪華になっています。ボーカルは入っていないけど、歌えるもんね。続いての暁もグランドOP曲ということで、FEテーマアレンジ。同じメロなのでどうせなら違う曲を入れて欲しかったところです。烈火の「Let's go together!」はいわゆる仲間入りの際の曲です。初代暗黒竜でもお馴染の曲なので古参にも安心。というか、封印、烈火は暗黒竜をオマージュしている部分が強いので、ゲームも楽しいしオススメであります。

ファミコンウォーズシリーズは実はあんまりプレイしてなくて…曲もほぼ初聞き。だけどこれがカッコイイ! びっくり。
「ジョンのテーマ」はラウドに近いカンジで、重いんだけどそこにシビれる! あこがれるゥ! 「リョウのテーマ」はベースがカッコいいね。ゆる~くノリつつもテンポはあってゆらゆらする感覚がいいかも。「3度のめしより~」は、ものすごいイケイケ系なのでバトル曲かな。こちらもギターを効かせていてノリもいいけど、前2曲とは結構違って、いかにもなSFCバトル曲だと感じました。
そういやFEもファミコンウォーズもISさんなので、プレイしたら楽しめるんじゃないだろうか…?(持ってはいるんだw)

タクマジは任天堂から発売されてたんですね…てっきりタイトーだと思っていました。作曲は、なかやまらいでん氏です。ZTTじゃないけどZTTです。
N.O.Mにて音楽についてのインタビューも掲載されています。(回答はばび~さん)付録がついてた本誌でもインタビューが掲載されていますが「あの人の作る曲はタイトル長い」とか言われてましたw
王道ファンタジーなので、王道オーケストラですね。でもそこにドラマとストーリー性が凄く強く感じる主張性の高さが、ZTTというか、なかやま氏らしい曲作りかなと思いました。ライトブリンガー好きだと好きだと思いますコレ。
メロがはっきりしてて、歌えるような存在感とドラマチックさ! あ~これ全曲サントラにして欲しいです…(任天堂発売だから出来なかったのかな…)

付録としては十分だし、サントラ化されていないものを聞けるという点で、本当にいいものだと思います。
またサントラ付録シリーズやって欲しいですね…(スーパーファミコンマガジンみたいなのが出て欲しい!と常々思っています)


任天堂SLGサウンドトラック

Nintendo DREAM (ニンテンドードリーム) 2009年 07月号




ファイアーエムブレムseriesより
1.ファイアーエムブレムのテーマ
  from『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』
2.グランドオープニング曲
  from『ファイアーエムブレム 暁の女神』
3.Let's go together!
  from『ファイアーエムブレム 烈火の剣』

ファミコンウォーズseriesより
4.ジョンのテーマ
  from『ファミコンウォーズDS』
5.リョウのテーマ
  from『ゲームボーイウォーズアドバンス2』
6.3度のめしより戦いが好き
  from『スーパーファミコンウォーズ』

タクトオブマジックより
7.時代よ巡れ、我が杖の導くままに
  Allegro Maestoso “Heroique” in F sharp minor
8.蹄の音高々しく “The First Tactics”
9.果て無き彷徨 “The Voyager”
10.疾駆、雷鳴とともに “The Lightning”
11.勇壮たる進軍 “Advance of the Castle”

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2015年07月24日 CD紹介(任天堂) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する