Hip Tanakaからイワッチへ。

任天堂で数多くのゲーム音楽を手がけたことで知られ、Chip TanakaやAcerola Beach、Hip Tanaka ex.等の名義で活動する作曲家の田中宏和氏が、今月11日に胆管腫瘍により55歳の若さで亡くなった任天堂の岩田社長に捧げるリミックスを自身のSoundCloudで公開した。
田中宏和氏が任天堂の岩田社長に捧げるリミックスを公開(Public Rhythm)



バルーンファイトリミックスですね。
田中さんらしい曲だと思う作品です。

組長が亡くなられた際にも作成されてましたが、
組長亡くなったの2013年だったんですね…

やっぱり早すぎるよ! と思う次第です。
色んなニュースで追悼されている様子が伝わっていますが、
愛されてきたんだなって本当に思います。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2015年07月15日 日記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する