ファイアーエムブレムif 白夜で頑張っている日々


ファイアーエムブレムif 白夜王国




難易度ノーマル・復活クラシックで進めて、後半戦まで進んだと思います。
現在22章、かかった時間は22時間…以上。リセットするのも慣れましたからね。

カップリングはまだまだ全然出来上がっておらず、このまま皆シングルな予感すらしています。
で、以下ネタばれで現在までの感想。

もちっとさっさと感想書きたかったんだけど、会津日記とイベントスケジュール表でいっぱいいっぱいだった…ので、以下すっげぇ長いです。



まず自分を作るわけです。
そう、自分です。

いいカンジのがどうにも作れず、微妙に妥協したキャラとなりました。
こういうアバターを作る際には、大抵自分に似せるのですが、FEで自分を出すのもなぁ…と思って、なんとなく同意できるようにしたつもり…だったんだけど、この時の判断が後々苦しめることになるとは…ぐぬぬ。

白夜を買って進めたのに、いきなり暗夜勢からの出発で「え? これ違くね???」とまずびびる。…パッケージを確認します、白夜です。…ロムを確認します、白夜です。
全くもってストーリー紹介とか見なかったから、暗夜買ったのかと思ったゼ…

とりあえずサクサクっとチュートリアルを兼ねた1章を終え、問題の分岐点へやってきました。

どっちに味方しますか?

→白夜
→暗夜

え? 暗夜行けるの?
と、選択するも、当然ながら行けません。

オープンしてない状態なら、この選択シーン無くても良かったんじゃないかなぁ…
ここで何ていうか現実に戻されるというか、下手な演出だなぁと思いました。



で、まぁ白夜の住人となったわけですが、昨日まで他人だった人たちを兄弟としてすぐに中に入れる主人公に違和感。
「お兄ちゃん」って軽々しくよく呼べるなぁ… そしてこのボイスに違和感。ああ~設定しくったよ!
覚醒の際にはしゃべらないように設定できたのに!!!(それゆえにそんなに違和感無く進められた) 誰だよお前! オレか!! いやオレじゃないよこんなやつ!!! と、イライラしながらプレイしております…

自分が思うことじゃないことをする主人公は、どうにも「自分」としては見れず、結果「自分」を見ているというプレイスタイルになるわけです。じゃあ自分を作るなんて無いほうがいいよ…
いわゆるFF系主人公を操作している感覚なのに、自分になっているのが凄い違和感。

でもしぶしぶ進めて、支援会話がやって参りました!
…誰も好みじゃない…
唯一、暗夜からやってきた親友と、ずっと一緒にいてくれる執事には心を開けます。
かといって、マイルームでイチャイチャする気にはなれません…

進軍準備をする「マイキャッスル」にある「マイルーム」で、他の人を呼ぶことが出来、スキンシップを行うことで絆が深まる(支援会話発生しやすくなる)とかなんですけど何このエロゲ! ときめきレストランかよ! ポケパルレかよ!!!
なのでこの場所は封印しました。
同様に、「温泉」で絆を深めることが出来るんですけど、皆水着着ているのに「オレは見てない!」とか言う男子キモイ。そもそも温泉に水着で入るっていう感覚がな…(だから海外でカンチガイされるんじゃね?)

でもまぁゲームさえ…ゲームさえ楽しければ…!
で、楽しくない。

白夜は和風ユニット名になっており、いわゆる剣士が侍なんですが、天馬(ペガサス)に男子が乗っちゃうし、何かもうユニット自体めちゃくちゃで何これ! ってワケワカラン。
宝箱取るのに、シーフが居なくて、敵のシーフが取った後に倒して…と、敵のシーフが動かない! 何で!? と思ったら、自軍ユニットの忍がシーフ扱いなのか、スキル鍵開け持ってた… 
ユニットが新しいのばかりで、全然馴染めなくて、コツを掴むのに結構時間かかりました…マジで。

ストーリーが本当にクソでな! キバヤシの力はこんなものなのか!?
何かふわっと味方が増えるとか、ドラマ性も何もないのね… マップ上で話しかけて仲間に、ってのがFEの売りだったような気もするけど、突然異次元であるハズのマイキャッスルに平然と入ってくるってのはどうなのか…?

白夜の売りである遭遇戦も、覚醒と比べると微妙… レベル上げするには金がいる。というのでは、せっかく「よっしゃ! これで延々とレベル上げれる!」と思っていた自分には無いわぁと思っちゃう。これだったら遭遇戦最初からいらなかったんじゃないかなぁ…
そもそも全体マップを歩いている感が無いし、覚醒の時のようにマップ上にユニットを見せていた方が、世界を感じやすかったんじゃないかな。

とにかく進めていて苦痛なんだなコレが。
最初に暗夜を選んでいたらまた違ったかも。
とりあえずクリアして、暗夜もプレイしてまた感想書くと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2015年07月06日 ゲーム紹介 トラックバック:0 コメント:2

初めまして管理人さん。
ブログ拝見させていただいております。

FE ifはストーリーをもっと頑張ってほしかったですねぇ

2016年06月08日 まや URL 編集

>まやさん
お返事遅くなってゴメンなさい
本当にストーリーがもうちょっと何とかしてくれれば…と思いました。
入れこめないストーリーのゲームというのは、プレイしていて苦痛でした。
今までのFEではそんなことなかったので、この違いが何だろうなと考えてみるのもアリですね。

2016年06月13日 くつした URL 編集












管理者にだけ公開する