福島旅行2015 その1

なんか毎年行っていますが、今年も行ってきましたよ。
前にも記載しましたが、新幹線半額!のお先にトクだ値スペシャル(現在はスペシャル終了して、通常のえきねっとトクだ値となっています。こっちも3割引!)と、「福が満開、福のしま。」旅行券(次の販売は8月31日~)を利用して、交通費と宿泊費が2人で1人分で済むという格安っぷり! 
その分色々とお土産買って、寄付もして、色々食ってきたよ。

色々お得なふくしまデスティネーションキャンペーンはまだやっているので、今からでも行ってみるといいよ!
と、実はふくしまDCの存在は知らずに出かけて、初日にレンタカー借りる際に知ったのでありました。




小峰城

「前にしくったことをリベンジしてやろう!」という旅行目的で、4日間色々と回ってきました。

初日目的は小峰城であります。2013年に行った際には、震災の影響で城内へ入れず、外から眺めるだけだったのですが、今回! なんと! 今年4月より入場できるようになったという事で行ってきました。入れるのは2018年だと思っていたので、じゃあせっかくだから!ということでの旅行となったわけであります。

お城へ行く前に、白河集古苑へ! お城の入場時間が10:00~なので、その前に9:00~の集古苑を見れば良いカンジなんじゃないかという作戦であります。

江戸時代に6人の老中を出したという白河藩主阿部家ゆかりの名品展示という「阿部家名品館」と、鎌倉時代から白河を収めていた結城家の「結城家古文書館」の2つによる資料館であります。
阿部家の方は「ゆかりの刀剣」展示ってことで、…うん、アレ…かな…? と若干思った。刀剣鑑賞の手引きを見たけど、結構細かいトコで違うのね。刃文の形くらいしかよく分からなかったので、勉強不足ですかね。他にも鎌倉時代から残っている本とか文書とかあるとかすげぇ… 江戸時代とかなら平和であったわけで(幕末があるけど)、近世だし残っているのも何となくわかるものの、鎌倉時代とかほぼ伝説ですよ。(大げさ) そういうのがちゃんと伝えて残っているというのが素晴らしいと思います。
個人的には小判とか大判とか、銀粒とかの江戸硬貨が面白かったです。

そして小峰城!
石垣はまだまだ工事中でしたが、三重櫓へは入れるということでワクテカして石垣を登…り… 高かった。ちょっとした山ですよコレ。石垣はどこにあったかちゃんと記載しておいて、元の場所に戻す修理しているんですね。石にナンバリングが振ってあって、なるほど。と思ったわけです。
戊辰戦争の際に焼け落ちてしまった城内は、木造で当時の図面を元に復元されているそうです。その復元木材に戊辰戦争時の激戦地であった場所の杉を利用しているということですが…その木々に鉛弾が打ち込まれていたりしたそうです。木材はそのまま弾痕を残した状態で床板などになっていて、城内で打たれたわけではないのですが、なんというか戦いの激しさを実感しますね…


小峰城石垣

小峰城三重櫓近く

城内公園のちびっ子

城下は公園になってて、近所の保育園の散歩コースみたいw ちびっこ可愛かった。
だが集古苑のパンフみたら、「白河市歴史民俗資料館」というのが別にあることを知ってな… お城からちょっと歩くカンジなんだね。次回…次回リベンジ…!(白河関も行きたいからね)



前に行ったルートと同じく、道の駅しもごうを経由しての大内宿です。しもごうでは以前食ったアイスが非常に美味しかったので、もっかい食いたかったんですが…この日の気温なんと14度! 白河でも若干涼しいかな…? と思ってたんですが、山の上の気温は夏じゃなかったよ… 

大内宿

前回行った際は、停電が起こってしまって大内宿街並み展示館が見れなかったのでリベンジ!
町屋本陣を復元したものですが、当時の図面が無かったため、同じ街道沿いの違う本陣のものを参考に設計、建てられたものだそうです。中に入って間取りを確認しながら、昔の道具なんかの展示を見てました。色んな昔のおうちというか建物を見て思うのは、絶対入り口は偉い人用と分けているんね。厳しいわぁ~


そして色々食ったw 
相方いわく、前回食った高遠そばが大変美味しく「人生におけるそばナンバー1」とか言ってた。私はどうにもそばが苦手で、その美味しさが分からず… だが他は何でも美味しく頂きました!

高遠そば

岩魚

だし巻き卵とこづゆ

他にしんごろう餅も田楽も揚げ饅頭もアイスも食った!
山葡萄アイスは前回停電で食えなかったからさ…リベンジ果たした! けど、寒くて死んだww(美味しかったです)

割とのんびり回っていたら結構な時間に。
次は塔のへつりも見てみたいし、もっかいネコ見たいし(モフりたい)、湯野上温泉駅も見てみたいのよね~次回!ってことで、宿へ向かいました。

続く。(1日だけでこの長さかよ…)

関連記事

2015年06月28日 日記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する