電車でGO!/サイド バイ サイド2 ZUNTATA/J.A.M.

電Go2紹介して「アレ? 1作目紹介してない…?」と気づいたのであわてて紹介。
電車運転シミュレーター「電車でGo!」と、レースゲーム「サイドバイサイド2」のカップリングサントラです。そんなカップリングということで、インナーも両ジャケ仕様、内容もインナーのちょうど半分で、電Go、サイドバイドサイドに分かれている作りになっています。

電Goインナーは「主役」の系統列車と、登場キャラクター紹介(OLとか親父なw)、そしてコレでばっちり!な「J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!」の振り付けも掲載! 結構覚えてるもんだなぁ~散々ライブ行ったからねw(ゲームショウのミニライブとかも行った) ラストの決めの振り向きと、foo!の時のジャンプ大事な。いや、それとも振り付け11~13のターンか…?
ライブ時の写真も掲載されてて、まるでJ.A.M.のアルバムのようです。ばび~さんの衣装が怪しいぜ。
サイドバイサイド2インナーは、ステージイメージを写真と短い文章で。シンプルにカッチリ決まってて、凄いオシャレ。

電Goはコミカルなトコが注目されていたけど(主にCMと、筐体の珍しさ?)、テーマ曲である「Mirror of Mind」がとにかく爽やか! インナーのなかやまらいでん氏のコメントにある「心の鏡」、そのキーワードの物語になっている名曲と言っちゃう。エンディングに使用されているフレーズなんだけど(エンディングのアレンジなのか、こっちが先なのかはワカランけど)、こうしてちゃんと物語があるのがZTTらしさかなと思います。なかやま氏の曲から見えるストーリーが凄く好きなんだよね…
曲はタイトルとセレクト、エンディング以外はジングルっぽいものなんだけど、発車ベルなんか本当に流れているようなフレーズなのがいいよね。いつかこのフレーズが駅で聞けるように…とかは無いかしら。
「J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!」ライブver.は、ZTTライブアンコールの時のものね。いつものように「ズンタ!ズンタ!」ってコールしてたらJ.A.M.登場というw いや楽しかったけどw karu.さんが可愛くて大変良かったです(J.A.M.は?)。

サイドバイサイド2は熱い! アトラクトがいきなり熱い! だがそこがカッコイイ!! コンポーザーはDr.Haggy。あ~なんかワカル。
そんな中でピアノのイントロと、シンセリード、ギターの織り成すメロディが華やかな「Thawing」がお気に入りであります! いや、「Theme of spring」も可愛らしくて好きなんだけど(よく走ってたし)、バトルっぽい曲が多いなか一風変わってて目立つんですよコレ。
バトルレースらしい、迫力ある熱い曲ばかりなので、ドライブシーンでも映える曲だと思います。峠攻めるときにはいいかもよ! あと群馬ドライブね(舞台が群馬の山々)。
ネームエントリのアレがちょっとカワイイw お祭り風味なんだね。

色が違う2作品なので、それぞれの作品の1、2で一緒にした方が良かったんじゃないかなと思うけど、多分リリースタイミングでこういうカップリングになったんだろうね。で、結果J.A.M.のアルバム風味。かな。

iTunesでも配信中です
Densha De Go! / Side By Side2 - ZUNTATA


電車でGo!

サイドバイサイド2
電車でGO! / サイド バイ サイド2


電車でGO!
1.Mirror of Mind~The Dawning~
2.J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!
  (studio ver.)
3.Go! Go! Train(Title Demo)
4.Traffic(Select)
5.Game Start
6.発車ベル
7.Bonus Hit
8.Bonus Stage
9.Wind of Blue(Title Demo from PS)
10.Docking!!
11.Name Entry
12.Conguratulation!!
13.Take me sunset(Ending)
14.J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!
  (karaoke)
15.J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!
  (live ver.)

SIDE BY SIDE 2
1.Ataract
2.Select
3.Theme of spring
4.Red leaves
5.Midnight
6.Thuwing
7.Goal
8.Name entry


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2015年06月11日 CD紹介(タイトー) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する