テンションの上がるゲーム音楽とは

なんだか元気が出ないなぁ~
そうだ! じゃあ何かテンション上げる音楽を聴いてやる気だそう!

とした話です。





長年の盟友である霞ちゃんから教えてもらった、スコット・ピルグリムVS.ザ・ワールド: ザ・ゲームがすこぶる良かったであります!
いわゆるチップチューンなので、ピコっとした音が心地いい!
だがそれだけでなく、全編ノリの良さ、カッコ良さが光るサウンドであります。


「Rox 300」が特に気に入ったかな。
ボイスがいい! 聞いていて元気出てきた!


バトル系とかこういう時挙げられるけど、相方に
「君だったら何でアガるかね?」
と、聞いたところ
「餓狼だな」
と。

…あぁ、散々遊んだモンね。
音楽だけ聴いていたのに、空耳でキャラボイスも入ってくるという…


この方のファミ歌シリーズが大変面白いですw

そして、「これだって散々聞いたろ!?」と言われて再生した、Phantasy Star Onlineであります…

ラグオルは故郷だから…

PSOの曲は、背景に溶け込んで「曲」として強調していなんですよ。
でもそれらすら聞いていて「ああ、懐かしい」と感じるのは、それこそ長い時間プレイしてきて、身に染み付いているからなのかなと。
餓狼spの時もそうだったんですけど、音楽を聴いているだけで、画面が頭の中に出るし、声とか色々空耳も聞こえてきちゃうというね。音楽単品でなく、ゲームとセットになっているからこそ、音楽を聴いて色々思い出せるんだろうなぁと思います。

結論:
やりまくったゲームの曲はテンションあがる。

でした。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2015年03月16日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する