Virtua Fighter 2 SOUND TRACK

アーケード版バーチャファイター2のサウンドトラックです。サターン版でも多分CDそのまま再生すれば同じ曲が聞ける…と思います。(今やるのちょっと怖い)
1の時も衝撃でしたが、2になっての圧倒的なグラフィック。息遣いさえ感じられる動きに、鮮明な(今見るとそれなりにポリポリしているけど)キャラの表情は、そこに生きているかのようでした。
…まぁあの、ゲームは苦手だったんだけどね。よく「クンフーが足りないわ!」って言われてた。

さて、そんな3D格ゲーの金字塔でもあるバーチャ2のサウンド。もう聞きまくって聞きまくっただけに、タイトルから馴染んでいるわけです。ゲーセンでの稼動期間も長かっただけに、シリーズ中一番耳にしたサウンドだと思います。
各キャラテーマは1を踏襲しつつも、また違うアプローチ。なんていうか「オシャレ」なのよね。歌謡曲というか、その当時のJ-POPっぽいのかもしれない。歌いやすいし聞きやすく、ちょっとビートが効いていてスピーディ。でも今までのセガ曲とはちょっと違うかなと思いつつ、もはや慣れ親しんだ曲たちなので、聞いてすんなりと。
曲中にボイスが入っているのは賛否分かれるところかも。個人的には「ゲーム」らしくてお気に入りです。曲始め、終わりに決めセリフ(勝利ボイス)を言うのもいいね。

個人的お気に入りはサラさん。…まぁマイキャラでしたからね。ステージ背景の夜の都会のビル群と、彼女のシャープな印象がマッチしたスマートな曲だと思います。舜帝も好きね。中華風なメロディに、鼓や筝(違うかも知れない)の音色が入ってオリエンタルな印象がらしくていいと思います。そういう中華風なメロディと音だとパイ同じなはずだけど、パイにはよく負けたから…
アキラも好き。サビ部分の突き抜ける爽やかさは、往年のセガっぽいトコがあるね。ちょっとクサめなんだけど、それがカッコいいという。叩きつけるようなスネアすら、青臭いキャラと合うカンジ。…なんだかんだで結構どれも好きなんですよ。本当に。

ボーナス2曲は、1の曲をmodel2Aで鳴らしたものかな。アレンジで結構変化していると思います。
1の曲も好きなので、ちょっとこっちはオシャンティすぎかな…とちょっと違和感あったり。

ゲームらしいいわゆるピコっとした音や、機械的な音から、生音へと変わっていくそんな時代のサウンドだと思います。
曲としてゲームと離れていくものもある中、ちゃんとゲーム音楽としてゲームと合う、印象が同じで、音の変化はあっても「ゲーム音楽」になっていると思うのです。
散々(下手っぴ)なりにプレイしていたからかもしれないけどね。

iTunesでもオリジナル音源が配信中です。
Virtua Fighter 2 Official Sound - SEGA


バーチャファイター2 サウンドトラック




1.演武~新たなる挑戦のはじまり~
2.バーチャファイター2
3.拳的鉄人
4.BLACK CAT MOON
5.神仙舜帝
6.スターフロム香港
7.YOUNG KNIGHT
8.七つの海のフィッシャーマン
9.葉隠秘伝~非情の掟~
10.ESCAPE
11.樵達の挽歌
12.Ride the Tiger
13.闇からの使者~デュラル~
14.CHICAGO
15.Afterimage
16.とこしえの一瞬(ひととき)
17.GAMEOVER
18.STAGECLEAR
19.級
20.段
21.名人
22.(ボーナストラック)JACKY
23.(ボーナストラック)SARAH


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2015年03月05日 CD紹介(セガ) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する