EVE burst error "THE PERFECT"

PCソフト「EVE burst error」のサウンドトラックです。とは言っても、最初に出たPC98版の音源ではなく、幻のFM TOWNS版(発売されなかった)にさらに手を入れ、FMとPSG、PCMが共存し、作曲者の梅本竜さんが目指した「THE PERFECT」としての作品となっています。
これを買った際に一緒についてきた98独自音源の「EVE burst error "THE ORIGIN"」については別にしちゃいますゴメン。

そんなわけで、知っている音とはちょっと違うけど、なんだか知っている音なEVEになっていると思います。
…非常に良くわからない感想なんですけど、オリジンの方を聞きなおすと明らかに違う、アレンジではない、進化ともちょっと違う、音を差し替えただけのものでもない。それが知っているけど違う、でも知っている。という…?
元々タウンズの音だから、その違いが大きくあるものの、メロディは同じだし、聞き心地も(ちょっとハードになっているかな?と思う部分もあるけど)知ってるよ。となんとも不思議な味わいなのです。
とりあえずEVEが好きなら買っておけ! いや多分皆買っているか…
5曲アレンジ(こっちはちゃんとアレンジとわかる)も入っています。これがまた良くて、RoomやDayは素晴らしく心地いいんですよ… ハッキングは緊張感そのままに、ちょっとオシャンティ。ミューは泣いて、エンディングでクライマックス! 本編のエンディングはエピローグのような趣なので、ここまで勢い良くないんですけど、アレンジだと本当にラスト! ってカンジで変化していると思います。

インナーには竜さんの思うゲーム音楽、イヴメソッドについて語られており、非常に読み応えがあります。
ゲームらしい音楽とは、「臨場感を補う空気のような存在」というのもなるほど。と思うし、そこに至った流れというのも語られています。普通の音楽とゲーム音楽の違い。そういうのを意識しながら聞いて欲しいと… 

EVEは繰り返し流れるEVEフレーズがあります。
このフレーズの繰り返しがまた印象的で、特定のキーワードの部分で流れるこのフレーズ、緊迫感を持ちつつも不思議と怖くないんですよ。恐怖を感じさせるシーンでも多用されているのですが、不安定ながらも神秘性を持たせてて、シーンとあわせることで色々と変化しているのが面白いのです。とりあえず日記では泣く。プレイした当時も泣いたが、今聞いても泣く。このフレーズについてもインナーで「こうして出来た」部分が記載されています。理論的ですね。(多分)

このフレーズの部分がEVEのサウンドのキーだし、「ゲーム音楽」である部分だと思っているんですけど、竜さんに言わせたら違ぇよ!と思われるかも… 場面の空気や心情を映し出しつつ、一つのピースが変化していく様を見て聞いて…と。

ゲームを進めていくうちに、ぐいぐいと中に入り込めるように、ゲーム自体も素晴しいの是非プレイ!


EVE burst error "THE PERFECT"




DISC A
1.Dailyopening
2.COMMON
3.Office(Kojiroh)
4.Day(Kojiroh)
5.Bar
6.Yayoi
7.School
8.Rival
9.Critical
10.Night(Kojiroh)
11.Speculation I
12.Opening
13.Pudding-jelly-bavarois
14.Speculation II
15.Office(Marina)
16.Day(Marina)
17.Investigation(Marina)
18.Room(Marina)
19.Shopping
20.Night(Marina)
21.School(Night)
22.Speculation III
23.Breakout
24.Ease
25.Relate
26.Disbelief
27.Envy
28.Hacking

DISC B
1.Crisis
2.Death
3.Trust
4.Resolve
5.Tristan
6.Craze
7.Eldia I
8.Climax
9.Driftage
11.Mayako
10.Empress I
12.Dialy I
13.Dialy II
14.Dialy III
15.μ-101
16.Empress II
17.Ending
18.Room[Unlimited ver]
19.Day(Kojiroh)[Unlimited ver]
20.Hacking[Unlimited ver]
21.μ-101[Unlimited ver]
22.Ending[Umlimited ver]


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2015年01月30日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する