好きなゲーム音楽作曲家は誰だろう。

よく「好きなゲーム音楽作曲家は誰?」って聞かれるんですけど、
これ難しいんですよ。

キッカケになったのは小沢純子さんで間違いないです。
だけど、彼女の曲全てが好きかって言われると…どうかな?と思うわけです。

それはずっと言っているけど、
「ゲーム音楽」ってのは、ゲームありきだと思うので、
前提として「まず、ゲームが好き」じゃないと、なかなかその音楽も好きになれなかったり…
ローリングサンダー苦手なんよ。スパイものらしい曲でカッコいいとは思うけど。

古代さんも好きと言えば好き…だけど。
世界樹だから、アクトレイザーだから、ミスティブルーだから。というのが強いです。
イトケンだって好きだよ。あのクサさ。
だけどもポップンやパズドラは刺さらなかった。
ロマサガ曲だって、どうだろう?って曲もある。

ZTTも好きだよ! OGR作品は多分ほとんど好きだと思う。
ゲームがアレでも、曲はどれも好きなんじゃないかなぁ…と思うけど、その際の好きなのは「ズンタタ」じゃなくて、「小倉久佳」とするべきなんだろうね。
でも本当に好きなゲーム作曲家なんだろうか? って思うと、自分でも悩んじゃう。

ゲーム音楽じゃないけど、平沢進の曲が好きです。
彼は好きと自信を持って言える。

そういう好きって、作曲家の世界まるっと好きってことであると思うのね。
なので、ゲームに付随するゲーム音楽って難しいと思う。
個人の色は出るけど、ゲームによって音楽って変わるじゃないですか。
色の部分だけで好きって言うのもあるだろうけど、全部が全部好きっていうのは難しいと思うのです。

あとその人自身が好きになる。っていうのもまた違うかなと。
好きなゲーム音楽の作曲家だから、その人自身も好きになるっていうのは違うかな…
菊さんやノビヨも好き曲あるけど、だからと言って彼等が絶対ではない。
そこのトコがいつも違和感を感じるトコなのねん…

好きなゲーム音楽作曲家は誰。
といわれたら、自分が好きなゲームの曲なだけで、作曲家はいないかな…

ってカンジ。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2015年01月26日 日記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する