THE KING OF FIGHTERS '94/SNK 新世界楽曲雑技団

すでに定番となったSNKのゲームキャラによるドリームマッチ(サムスピは世界観の相違から出てないけど)格ゲー「キングオブファイターズ」その1作目となる94年版です。ちょ、20年前とかマジっすか…
当時は餓狼、龍虎と格ゲーブームもあり、それら人気キャラを使用(技も大体同じ)ってことで、話題性も凄かったです。主人公チームより餓狼チーム使っている人の方が多かった気がする…

さて音楽ですが、散々プレイして聞いてきただけに、タイトル画面とかしっかり思い浮かべられる自分がキモイです。このタイトルで、テリーの「オッケイ!」やリョウサカの「オラオラ!」とか再生される(当然画面に出ているからなんだけど)のも「総出演ですよ!」ってカンジでいいですよね。
基本的にSNKの曲って、ベース重めなのでブラジルステージなんかは、いつもながらのSNKサウンドっぽい。「ね!」は女の子チームなので、ちょっとメロがかわいいカンジなんですが、やっぱベース重いww ポップにしつつもハードな部分があるのがらしいといえばらしいかな。
「ESAKA」は当時はそんなに好きではなかったんだけど、シリーズ聞いて同じ曲なので、次第に愛着が出てきた結果、今好きになったという曲だったりします。

「龍虎の変」はちょっと龍虎(リョウステージ)っぽい印象もあり、「NAPOLITAN BLUES」は、餓狼「パスタ(アンディステージ)」ぽく(だから曲名もナポリタン?)、さらには中国ステージは伝説の!サイコソルジャーのアレンジというね!(CD版はボーカルも入った) チームにも合わせての(アレ? 怒チームもそう?)曲になっているのは嬉しいトコロ。

特筆して「ここがスゴイ!」っていうのはあんまり感じないんだけど、ちょっとハードなロック&ブルースでオシャレに。っていう新世界楽曲雑技団らしさはガンガン。
ラスボスのディスコ(ジュリアナ)風は今となってはちょっと古いカンジもするけど、ラストバトルらしい緊張感もあるし、ギターのイントロとかも本当に新世界楽曲雑技団らしさがガンガン。これは音色のせいなだけじゃないハズ。
餓狼とか、龍虎が好きだったら気に入ると思うけど、そもそもそういう人はプレイしてるか。

そして曲よりも、ボイスの方が聞き馴染みありすぎて困るのが格ゲーなのねん。
「はおうしょうこーけ~ん!」


KOF94
ザ・キング・オブ・ファイターズ'94


ORIGINAL VERSION
1.THE KING OF FIGHTERS '94 開幕(タイトル)
2.THE KING OF FIGHTERS '94 開催
  (MVSタイトル)
3.死か屈辱かの選択(プレイヤーセレクト)
4.JUNGLE BOUNCER(ブラジルステージ)
5.CLEAR(クリアBGM)
6.ね!(イギリスステージ)
7.龍虎の変(メキシコステージ)
8.SLUM No.5(アメリカステージ)
9.NAPOLITAN BLUES(イタリアステージ)
10.ESAKA(日本ステージ)
11.憂(韓国ステージ)
12.サイコソルジャー“K・O・F Version”
  (中国ステージ)
13.R & Dへ向かう(ボス中間デモ)
14.決闘R & D(ボスステージ1)
15.UM…(ボスステージ1後デモ)
16.決着R & D(ボスステージ2)
17.プレ・ボン(エンディング1)
18.HAPPY JAH! あーりませんか
  (エンディング2-1)
19.SUNSET SKY Part4 “PAPAYA Version”
  (エンディング2-2)
20.CONTINUE~GAME OVER

VOICE & S.E. COLLECTION
21.草薙京、二階堂紅丸、大門五郎VOICE
22.ブライアン・バトラー、ヘビィ・D!、
  ラッキー・グローバーVOICE
23.キム・カッファン、チャン・コーハン、
  チョイ・ボンゲVOICE
24.テリー・ボガード、アンディ・ボガード、
  ジョー・ヒガシVOICE
25.リョウ・サカザキ、ロバート・ガルシア、
  タクマ・サカザキVOICE
26.キング、ユリ・サカザキ、不知火舞VOICE
27.ハイデルン、ラルフ、クラークVOICE
28.麻宮アテナ、シイ・ケンスウ、
  チン・ゲンサイVOICE
29.ルガール・バーンシュタインVOICE
30.etc.VOICE
31.S.E. COLLECTION


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2014年11月12日 CD紹介(SNK) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する