東北方面旅行2014その3

FCBの感想も覚えているウチに書きたいのだけど、とりあえず旅行3日(4日)目からのお話。

この日はほとんどが移動。
そのため乗り物苦手なアタシの体調クライマックス!(ベッドでよく寝れなかったのもアカンかった。布団派だから…)

そんなアタシを救ってくれたのは、そのまんま ゆずであります。最近売っているお店見かけなくなったので(コンビニに置いてなくて涙目だったトコをヨークベニマルにあって感激した)、この際まとめ買いしておこう…



最後の目的が平泉であるため、郡山から新幹線で岩手入り…っていうか栗駒で降りた。相方の実家にさらっと寄ってから、途中目的地である石ノ森章太郎 ふるさと記念館であります。

以前来たことがある相方に言わすと「なんかキレイになってる! 原画も直接画鋲で貼ってない!!!」
…震災前は結構原画の扱いが雑だったそうですwww マジかwww 
石ノ森先生の原画は勿論なんですが、アーカイブの揃えが素晴らしい! 体調良かったらここで色々ビデオやコミックみて過ごしてたwww どうにもぐったりしてて倒れそうだったので、リベンジしたいです…
企画展示のブースは期間ごとに色々変わるみたい。今回はジブリ作品の背景などを手がけてこられた山本二三さんの展示「山本二三展 ~風景が煌めく時~」が開催されていました。世界樹4の絵もあったよ! インタビュームービーが流れてて、フムフムと見ていたんですが…職人技なんですな…基本背景ってポスターカラーで書いていると思うんですけど、こんな描けるのか! って驚きまくりでした。
あと、手が早いのな! そうじゃなきゃアニメ業界はダメなんだけど、あのクオリティをさらっと描ける腕が凄いです。



そんでもってご飯。何度も言うが東北ご飯にハズレないな!
郷土料理 はっと専門店 味処あらいさんにて、登米市というかこの辺りの郷土料理らしい「はっと」を食しました。地元の相方に言わせると「基本貧乏食だから、年寄りは喰いたがらない」って言ってたんだけど、もの凄く美味しかった! ダシか!? ダシなのか!? スープが美味すぎて、体調悪かったのに食べて凄く元気になったよ!
私は関東の人間なので初めて食べたんですけど、水団の小麦部分がペラッペラになっている感じ? もちっと元気だったら油麩丼(自分でもよく作るけど、油麩美味しいよ!)も喰いたかった… 善哉風も… また連れて行ってください。

達谷窟毘沙門堂

そんなわけで喰って元気になったので、本日最終地の達谷窟毘沙門堂へ。
出発前におさんぽジャパンで見て「ここ行くとこじゃね?」って言ったり。
岩の洞窟の中というか壁にお堂を作っているダイナミックさ。ここは殺生禁止なので、蚊をやっちゃわないようにミントスプレーを体中に浴びていきました。お堂のギリギリ感もビックリなんですが、個人的には壁面に掘られた大仏さまの迫力が印象的。あんな高い場所に重機もない時代に少しずつ掘って…それが今に残っているっていうのが歴史というかドラマだなぁ…とかよくわかんない感想だけど、今回の旅行で一番印象に残った場所でした。




金色堂

そんなわけで最終日。メインである世界遺産中尊寺金色堂であります。車で移動中は基本的に自分セレクトした曲をぶっこんだiPodで音楽を流しているんですが、このタイミングでかかった信長の野望! …あっているようなあっていないような? 
ともかく、行きなれている相方いわく「混んで来る前に金色堂を先に見るべし!」ということで、金色堂目指して山歩き…
…結構山なのね。前に行ったことある母に聞いたら「あんなのチョロイよ」って言っていましたが、そもそも実家が山なのを忘れてたわ… 毎日歩いている人にはチョロイ山なんだろうけど、毎日歩いていない自分には堪えました… 確実に体力なくなっているわ…

初めて見ましたが、お堂はどこも金! そして細工の細かさに「職人の仕事やでぇ…」
お堂を守るための覆堂の中に入ってるわけだけど、だったら何故金で作った…? とつっこまざるを得ない。というか、作ったときには覆堂はなかった…の…?(ちゃんとみてこいや)
でも、何度か戦火で他のお堂なんかは焼失した中、金色堂だけは残っていたそうで、藤原氏4氏が眠る場所でもあるので、そういう力もあったのかも…? 不思議なもんだね。


讃衡蔵(博物館)で以前これの短いバージョンが放送されていたらしいんだけど、これを見たら修繕の技術もまた凄かったと痛感したです。

当時の技術の結晶なわけですが、
相方に「これって藤原氏の名前しか残っていないけど、作った職人さんたち凄いよね」って言ったら、
「今風ならPなわけだな。金と人を連れてきて「こんな風に作ってよ」っていう」、
「で、作り上げた後に「これちょっと違うんだよね~」とかいう役だな」

…うん、そうかもね。
職人さんを纏め上げた宮大工さんの棟梁とかが一番大変だったかもね。



シフォンケーキ

とりあえず山を登ってしんどかったので、かんざん亭でお茶にしました。
まだお昼には早すぎたので、とりあえずケーキね。

ここからの眺めがとても素晴らしい! のだけど、この日はちょっと雨がまばらに降って(晴れているのに!)、ちょっと寒かったw 暖かい紅茶と優しい味のシフォンケーキに癒されたよ。

それから山を降りつつ他の史跡をみていきました。さすが世界遺産なだけあって、海外から来られているかたも多くいらっしゃいました。ツアーガイドさんもいらっしゃったので、便乗しようとしたんですけど残念ながら言葉分からずwww 
さらに小学生の修学旅行風! よ~し懲りずに3DSすれ違い期待しちゃうぞ~ハイいない~(真面目な子たちや)



山を降りて次は毛越寺
お寺さんというよりは庭園なんですが、「浄土庭園」ということで、金色堂と同じく浄土を模した場所であるわけです。で、この庭園がとてつもなく素晴らしかったのですよ。

毛越寺

毛越寺3

毛越寺2

遣水は当時そのままの姿を残しているそうで、その岸辺で和歌を詠む「曲水の宴」も5月に行われいるそうです。平安衣装に身を包んでのちょっと優美なイベントなので見てみたいね。

そんな庭園散歩中にリス発見!
リス

…お分かりにならないでしょうか。
拡大してみましょう。

リス拡大

重力を感じさせない動きで、あっという間に闇…いや森の中へと消えていきました。




もち三昧

帰りがけに、遅すぎる昼ごはんを道の駅 厳美渓にて。
お餅が郷土食なんだね。ってことでのお餅色々がありました。もちバイキングなるものもやっているらしい…
定番のあんこや大根おろし、ごまなどのほかに、えび、納豆、そしてびっくりのいなり! お稲荷さんの中に餅をつっこんでいるのなんて初めて喰ったよ…
どれも一口サイズなのでペロっと食べれちゃう。こんなに多彩な味付けがあったのか…!と驚きでした。



しかし旅行するにはちょっと長かったねw 流石にアタシも相方もぐったり。
でも美味しいものばかりだし、温泉も良かったし満喫しました。

そういえばホテルでテレビを見てて思ったんですけど、震災後でそこそこ人も増えている…とは思うんですけど、現地的にはまだまだなんですね… 震災前の7割程度の入りだそうです。震災直後に行ったときは、本当にどこも貸切状態だったもんなぁ…
あとは天気予報での風向きと放射線量の記載。
関東ではもう天気予報でそんなのやってないじゃないですか(新聞には記載されているけど)。それを見て「ああ…まだまだなんだよな」としんみり思っちゃったのです。

でも東北いいよ。皆も行くといいよ!
また来年行くよ!!!

ということで長かった日記終わります。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2014年10月06日 日記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する