プレスタ2014昼の部へ行ってきた。その2


icon
icon
PRESS START
The 5th Anniversary
(プレススタート 5周年記念アルバム)

icon

そんなわけで2部以降の感想です。

毎度のことですが、「自分が思ったこと」なので、レポートとは異なる趣で読んでやってください…
詳細なレポはファミ通さんに上がっております。

ゲーム音楽のオーケストラコンサート“PRESS START 2014”は『スマブラ』の楽曲尽くし! ファン歓喜の模様をリポート(ファミ通.com)



2部はプレススタート 5周年記念アルバムiconにも収録されておりますが、2009年の再演となったペルソナ4の3曲から。
「全ての人の魂の詩」はベルベットルームさながらに、照明も青に染まり、妖しげかつ流麗な歌を聴いておりました。ソプラノの高橋さんの声は実際のゲーム中で流れるボイスよりも透明感があって(ゲーム中のボイスの方とは違うから当然なんだけど)、不思議な心地よさもあるのですよ。そして当然のように心の中で一緒に歌ってました。続く「Reach Out To The Truth」も心の中で歌ってたw オケならこう!というアレンジで面白い1曲だと思います。もちろんボーカル有りでライブで一緒にノル曲だとは思いますが、オケでもなかなかいい感じだと思うのです。「記憶の片隅」も当然ながら心の中で…と、ペルソナは心で歌いながら聞くスタイルでした。

初めての演奏である「ドラキュラX月下の夜想曲」は、まずウィンドマシーンによる風の音再現に驚き! それやるんだ!? と。 …ただ、ゲーム中(実際に曲中に風音が入っています)の音と異なるので、やっぱ聞きなれていると違和感があったり。(4starで聞いたクロノアの時もそうだった) だがその音までやっちゃうぜぃ!という心意気やよし(上から)。パルティータはチェンバロが美しい曲なんですが、イントロだけで終わって「早すぎぃいいい!」と心の中で叫んでいましたw いや凄い名曲だと思うんですよコレ。メドレーにしちゃうとおいしいトコを聴けずに終わっちゃうのはモッタイないですね。好き曲尽くしで嬉しい反面、もちっと聞かせてくれええ!と思うプログラムでした。
演奏後、作曲のチルチル山根さん(すまない、どうしてもこう呼んでしまうのです)が出てきてコメントされたのですが、メキシコでキャッスルバニアイベントがあり、それに参加する予定とのことで…国内でもやっていいのよ…(同人イベントはあるけど、音楽だけドラキュラって無いし、そもそも演奏される機会が少ない気がする)メガドラのバンパイアキラーも名曲というかチルチルらしさ全開なので、そっちも演奏して欲しいと思うのでした。

それから世界樹。ずっとリクエストしてきただけに、プレスタで取り上げてくれて大変嬉しい! 「迷宮I 翠緑ノ樹海」では、照明が緑に染まり、ゆったりと流れる曲に非常に映えて実際に自分が森へいるかのような感覚になりました。世界樹の好きなトコって、こういう「自分がゲームの中へダイブしている」感覚なので、その感覚そのままに演奏で再現してもらえるのは大変贅沢なひと時でした… 森を探索して、バトル「鉄華 初太刀」、「鉄華 討ち果て朽ち果て」で気持ちも昂ぶり、そして「迷宮V 遺都シンジュク」へと踏み込むと、もう泣きそうになりながら聞いていました… 実際翠緑ノ樹海が流れた瞬間に涙目になってたw 
だがこしろんのトークが非常にユルくて、「まもって騎士(ナイト)」の告知をぶっこんで来たのには吹きましたw ちゃんとなぜFM音源で流したかというハナシ(プレイしている人にはわかりきっているけど)もあり、本当に世界樹ありがとうございますうう~

幻水も2009年からの再演。勢いのあるオープニングらしさと、爽やかに吹く風の感覚が気持ちいい1曲です。リトルさんでも聞いたけど、冒険組曲って感じでいいですね。ミキちゃんはいつになったら登場してくれますか…?

今回の和モノは「討鬼伝」だったわけですが、これはもちっと和楽器メインにしていいのよ…と思ったりしたんですが、原曲を知らないので、なんていうか「和」をメインにしてなくて、とりあえず和風っぽくするために取り入れたってカンジで好きになれなかったです…坂本さんゴメンね。ゲームしてたら「これこれ!」ってなるのかもですが、和楽器部分を他の楽器で鳴らしてもそんなに実は違和感がないんじゃないかな…? 
あと個人的に、HIDE+HIDEさんにもトークして欲しいと思うのでした。もうほとんどレギュラーだからさ! 

ポケモンXYは、作曲の景山さん自らがオーケストレーションしただけあって、個人的ベストでした。やっぱ分かっている人が作ると曲の美味しさそのままなんだよなぁ…とか思っていました。曲と風景が合致するというか、オケになってもゲームの曲だけど、ちゃんとオケで鳴らしてて、目を閉じればそこはゲーム中に見慣れた風景が広がるという… 本当にミアレでローラーブレードで走り回っている自分が見えたし、エイセツでは周りが雪景色に見えたよ…! エイセツは元曲も好きなんですけど、今回のオケサウンドでは震えがくるくらいにピタっとハマっていたと思います。

FF13はラストらしくしっとりと始まり、「閃光」の華やかさと激しさで盛り上げ、また語るようにと、美しい旋律そのままにうっとりと聴いていました。もちっとFF13系は評価されていいと思うんだ…

アンコールもまたスマブラ尽くし。だが時オカメドレィありがとうございますうううう! なるけさんがアレンジしただけあり、大変な荒野です…荒野です… オカリナサウンドのメドレィなわけですが、それぞれの短いフレーズそのものがメインなのだけど、それを繋げて流しても荒野です… ゼルダの子守唄でも荒野です…(なんでだろ?)



と、ほぼ「スマブラ」だったけど、色んな曲(ニンテンドースーパーメドレー)を聞けるという点では大満足でした。すれ違いもスマブラ率高かったし、スマブラ祭りっぽいカンジでした。
悪くない。悪くないけど、プレスタはまた別だと思うんだ…

それから、また海外公演のハナシ。パリで行われるそうですが、まずそれなら他の都市でやってよ…と思うんですよ。今回はチケットがさっくり取れたからいいものの、また難民になってて「パリに来てね!」とか言われたら怒るわぁ…
逆に海外の公演って、なかなか日本にこないよね… VGLまた来て欲しいわぁ
昔と比べて、アマプロ多くの団体でゲーム音楽の演奏が行われるようになって、気楽に聞けるようになったとは思うけど、それでも演奏される曲って固定されている気持ちが強いんだよね。それなりにバラエティはあるんだけど…まぁ自分が好きな曲はなかなか演奏されないし、私以外にも「自分の好きな作品が演奏されない!」って思っている人は多いハズ。
このヘンはチラ裏でスイマセン。

とにかく今回は「やっと世界樹演奏された!」に尽きます。
※ライブは過去にあったけど、座ってゆっくり聞きたいんや…




第1部
1.「大乱闘スマッシュブラザーズ」より
・<大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS for WiiU>
 メインテーマ
・<スーパーマリオブラザーズ>
 スーパーマリオブラザーズ(地上BGM)
・<スーパーメトロイド>
 宇宙戦士サムス・アランのテーマ
・<スターフォックス>
 惑星コーネリア
・<スーパードンキーコング>
 JUNGLE LEVEL
・<とびだせ どうぶつの森>
 コトブキランドメドレー
・<星のカービィ>
 グリーングリーンズ
・<新・光神話 パルテナの鏡>
 ブラックピットのテーマ
・<ゼルダの伝説 時のオカリナ>
 ゲルドの谷
・<ロックマン2 Dr.ワイリーの謎>
 ロックマン2メドレー
・<ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣>
 ファイアーエムブレム
・<ポケットモンスター X・Y>
 戦闘!トレーナー

第2部
2.ペルソナ4
 全ての人の魂の詩/Reach Out To The Truth/記憶の片隅
3.悪魔城ドラキュラX
 ドラキュラ城/木彫パルティータ/失われた彩画/パール舞踏曲/死の詩曲
4.世界樹の迷宮
 迷宮I 翠緑ノ樹海/鉄華 初太刀/鉄華 討ち果て朽ち果て/迷宮V 遺都シンジュク
5.幻想水滸伝
 幻想の世界へ
6.討鬼伝/討鬼伝 極
 鬼出ヅル刻(討鬼伝)/ウタカタ(討鬼伝)/英雄ノ進撃(討鬼伝)/ウタカタ・秋艶(討鬼伝 極)/千年ヲ駆ケシモノ(討鬼伝 極)
7.ポケットモンスター X・Y
 タイトル/カロスのテーマ/ミアレシティ/エイセツシティ/光射す日
8.ファイナルファンタジーXIII
 ヴァニラのテーマ/閃光/FINAL FANTASY XIII~誓い~

アンコール
「大乱闘スマッシュブラザーズ」より
・ゼルダの伝説 時のオカリナメドレー
・マザーメドレー
・スマブラメドレー


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2014年09月29日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する