「Diggin’ In The Carts」1話見てみたよ

日本のゲーム音楽の歴史と、その魅力を探訪する全6話(各15分)のドキュメンタリー・シリーズDiggin’ In The Carts Episode 1が配信開始されたので、早速見てみたよ!


これはトレーラーなので、本編は上記サイトから見てね。

「ゲーム音楽」というものが出てきた初期の頃のコンポーザーさんである、小沢さんと田中さんのインタビューをメインに、ゲーム音楽の誕生(その当時の背景、思い出など)をhallyさんとローリング内沢さんが語り、そして影響を受けたアーティストたちのコメントと、アレこれゲーム音楽の歴史じゃね? みたいな感じで、大変面白かったです。

バックに流れる音楽がまた嬉しい…!

小沢さんのインタビューが面白すぎたw 
あの時代は、開発であるってことって本当に言えなかったんよね… ナムコが応援してくれるってのは何となく分かるw
曲の制作の話はあっても波形製作(元となる音作り)の話っていうのはあまりされていなかったので、こういう部分をフィーチャーするってのは大切だと思うし、もっと語られていい部分だと思います。それを語るのが小沢さんというレジェンド級の方だからこそ、また納得しやすいんだと思うのです。
そういう点では、先日のゲーム音楽三昧の慶野さんのコメントなんかも素晴らしかったわけですよ…!

そういやタイトーも色々波形作って、自分は使わないけど他の誰かが使うかもってことで、ライブラリにしてたって話をどっかで聞いたか見た覚え…

田中さんは段々言葉が関西弁になっていくのが見所(違う)

これから毎週木曜日に更新されていくということなので、ゲーム音楽スキーはチェックやで!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2014年09月05日 ゲーム音楽 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する