新・光神話 パルテナの鏡 ミュージックセレクション

3DS用ソフト「新・光神話 パルテナの鏡」のサウンドから25曲をセレクトして収録したサウンドトラックです。クラブニンテンドーの景品として、ポイント交換されていました。この商品の後に、全ての楽曲が収録された新・光神話 パルテナの鏡 オリジナル・サウンドトラック が発売しています。
サウンド屋さんが大変豪華でして、桜庭統さん、古代祐三さん、高田雅史さん、岩垂徳行さん、西隆宏さん、光田康典さんが楽曲提供をしています。

予測できない展開をカンジさせる、ちょっと変わった構成のオープニングに始まり、ゆったりとしたなかに、壮大さと快活さを思わせる伸びやかなメインテーマ、そして1章パルテナ再臨! ここで旧パルテナのアレンジとなるわけで、基本的にアレンジが多い作品なんですが、そのどれもがちょっと変わった作りだと思います。曲の展開がくるくるとめまぐるしく変わるようになっていて、ステージを駆け巡るピットくんの戦いそのままに、音楽そのものだけで「ゲーム中の緊迫感」が感じられます。ゲームと同期しての音楽なので、通常のステージ曲と違うようになっているわけなので、メドレーに近いような作りの曲ってめずらしい気がします。

クラシックの楽器たちでの曲が多いですが、エレキ入ったり、コーラス入ったり、民族風だったりと場面に応じた盛り上げ方をしています。いわゆるゲーム音楽と違い、映画的な作りなんじゃないかなと思います。そういった中ではテーマ曲が一番分かりやすいのかも。個人的には、ステージ曲はゲーム中あんまり聞けなかった(クリア必死だし、ナビボイスに集中しているから…)ので、こういうテーマ曲の方が印象に残る気がします。

「ヤラレチャッタ」で聞けるファミコン音源(風?)が懐かしくもニヤニヤ。
こういうとこが、続編ならではの楽しさよね。


新パルテナの鏡
新・光神話 パルテナの鏡
ミュージックセレクション



1.オープニング
2.メインテーマ
3.1章 パルテナ再臨
4.1章 最初の街
5.ボス戦1
6.2章 魔王とマグナ
7.マグナのテーマ
8.3章 炎の街
9.4章 死神の視線
10.ブラックピットのテーマ
11.7章 海底神殿
12.8章 星賊船
13.ハデスのテーマ
14.12章 初期化爆弾の恐怖
15.12章 初期化爆弾要塞(外部)
16.14章 電光石火の激突
17.15章 謎の侵略者
18.18章 三年後の街(犬)
19.18章 三年の歳月
20.19章 銀河の聖域
21.20章 女神の魂
22.20章 崩壊エンジェランド
23.スタッフロール
24.ヤラレチャッタ
25.HOME(ナチュレ)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2014年07月30日 CD紹介(任天堂) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する