ゲーム音楽の歴史がまた一ページ


ゲーム音楽史 スーパーマリオとドラクエを始点とするゲーム・ミュージックの歴史




先日ツイッタTLで知ったこの本。ゲーム音楽の歴史をまとめたということで、興味津々であります。
でも、始点が「 スーパーマリオとドラクエ」というトコに若干もやっと。
多くのユーザーが求める部分として、ファミコン音源が基本だし、それ以前をやっちゃうとものすごくマニアックに感じられて敷居が高くなる→売れない→商品として失敗。となるかもなので、手にとられやすいと思われる部分を取り上げるのは正解だと思います。

思うけど、やっぱりモヤモヤw
そうなるのは自分の青春時代の音楽たちが語られない不満だからなのかなと。
インベーダーのドッドッという音から、ちゃんとしたメロディへなった時のこととか、音単品だったのが様々な音色になってきたり、数音重なる音楽になって、「ゲーム音楽」になっていく時代も重要だと思うのよ…(あと合成音とか、SE関連も色々あるし)

それを語らずに、「ゲーム音楽の歴史」を振り返っちゃうのはちょっと不安。
簡単にでも、昔のことが書いてあるといいなぁ…


ゲームミュージック大事典
ゲーム・ミュージック大事典

で、それ以前に発売されてきたゲーム音楽の本ってゲーム・ミュージック大事典そうだ、ゲームミュージックを聴こう! ゲーム音楽と、自分が持っているのはこれくらい。
ゲーム・マエストロ〈VOL.3〉コンポーザー編はインタビューのみなので買わなかったのよね…)

ゲーム・ミュージック大事典は、ゲーム音楽が作られるまで、CD製作のハナシ、midi製作に楽譜(マリオワールド、神トラ、信長の野望、三国志、DQ5、スト2、ファイナルファイト)、アーケード、コンシューマ、PCゲームのサントラ、攻略ビデオ(そういうのもあったのよ…)のカタログ、簡易レビューが掲載されています。表紙のジャケ絵色々見れるのが個人的に楽しいw

そうだ、ゲームミュージックを聴こう! は、ブログ名と似てスイマセン…別に意識したわけではない…デス。
音源についてや作曲家インタビュー、サントラリストなど。かな。実は今手元に無いので確認できず…(実家の本棚にある)
ゲーム音楽は、時代の中で音楽が印象的なゲームを取り上げてカタログレビューとした本。簡単に時代に沿っての歴史も語られています。光田康典さんが参加されているのも注目かな。

カタログだと、他にもベーマガやゲーメストの付録で付いていたりしましたが、それらもちょこっとライターさんのレビューがあったりで楽しめたものでした。
変り種としては、SCITRON 10th Anniversary SPECIAL CD Samplerのインナーに代表的なアルバム発売、ライブ開催などの年表があったりして、レコード会社のアルバムとして面白い仕上がりだと思っています。

簡単な歴史というか、音源の変移などは上記の本でも語られていますが、ガッツリしたものではなく、歴史を語るという切り口よりカタログ、レビューに近いものだったので、今回の本が歴史入門みたいな感じなのかな~?

これを元に、より詳しく、音源別だったり年代別だったりで、他のアプローチからも出てきたら面白いんじゃないかなと思います。歴史っていうのは、色んな見方があって(比較したりで)楽しめると思うので、これ1冊に終わることなく年を重ねるごとにまた振り返るように出てきたらいいなと思います。

もちろんカタログ的なのもまた出て欲しいね!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2014年07月05日 買い物メモ トラックバック:0 コメント:3

商品紹介みましたら、『スーパーマリオブラザーズ』以前のゲーム音楽も書いてあったからたぶん大丈夫じゃないでしょうか。というよりも目次みたら、すごい内容ですね。個人的には「ゲーム音楽の黒船」が気になるところです。読んでいない以上評価はできないですがひっかかりが非常に大きく、期待だけはできそうです。

「スーパーマリオとドラクエ」は確かにユーザーをひきつけそうなタイトルですがはっきりいってゲームのサウンド限定という点でこういう本はごく一部のマニアしか買わないような気がしますがたぶんマリオとつけたら売れるのかな? 出来がよかったら売れてほしいですね!

※前メガドラのサントラでコメントした無名は私です。E-SWATのオープニングかっこいいですね。

2014年07月06日 グリッサンド URL 編集

銀英伝ですか?(笑)

マリオ以前も多少は書いてあるんじゃないですかね?
紹介文見る感じだとコンシューマ限定なのかな?
期待して発売を待ちましょう。しかし、思ったより高かった。1500円位かと…。

そういえば、8月10日に「今日は1日ゲーム音楽三昧」の2回目があるみたいですね。前回の放送が良かったので、今回も楽しみです。

2014年07月07日 Phantom URL 編集

>グリッサンドさん
目次にあるのでちょろっとは記載されているのかな…
目次内容だけでも、結構面白そうなカンジですよね。確かに黒船気になりますw

ゲーム音楽ファンってのが、どれくらいいて、その内のどれくらいが歴史に関心があるのかってのも図りかねますが、自分のTL上だけだとものすごく興味をもたれているカンジでした。
マリオ、DQという音でもメジャーな作品をトップに上げることで認知をしてもらうってトコなんでしょうかね…

E-SWATのOPは映像もカッコ良かったですね!

>Phantomさん
銀英伝アタリw(もう一本
コンシューマ中心で、ちょろっとアケもあると…いい…な…

ゲ音三昧楽しみですね!
前回はDQコンサートと重なって泣く泣く途中で出かけたので、今回は絶対に引きこもって聞きます!

2014年07月08日 くつした URL 編集












管理者にだけ公開する