「ゲームミュージック JADE-V」へ行ってきたよ


jade5

6月7日に行われた、「ゲームミュージック JADE-V」へ行ってきたよ!

雨で寒くて震えながら浅草へ行きましたが、舟和カフェが安くて美味しくて、舟和の芋羊羹大好き人間にはタマランかったのでオススメしたい!

ファミ筝が「源平全曲やるよ!」っていうことだったのですが、今日のファミ筝はトコトン「ナムコ!」で素晴らしくオレ得でした。バンナム近くの会場というのが若干色々思うトコなんですが…(これが青物横丁とか綱島とか矢口とかだったら)

トップの「KAMIKAZE」は、曲紹介が演奏後だったんで、聞きながらも「アレ…? これ何だっけ? 知ってる! 知っているけどわからん!!!」ともやもやしておりましてw
元々が「和風」を匂わせるノイズテクノなワケですが、これを和楽器で演奏しちゃうっていうムリさが凄い。ボーカルも合わせたら分かったかも「woo ha!」

そして目当てだった源平。これが本当に素晴らしい。一つ一つの風景が和と調和して、これが本来の源平サウンドだったのかもと思えるくらい。エンディングでは「神様は死んだ 悪魔は去った」のナレーションと共に、桜吹雪が見えましたよ…
元々が和を意識した作りではあると思うのだけど、それを本気で和楽器で演奏したらこうだ! というファミ筝の本気が感じられました。
一緒に行った相方が言っていたんですが、「ファミ筝は演奏もアレンジもガチすぎるので、ガチな人しかついてこないんじゃないだろうか」と心配していました。大丈夫。ガチなファンは結構いるハズ。

そんなガチファンがいるのを実感したのが「妖怪道中記をやります」で「おおお~」と歓声が上がったこと。
こちらも和というか妖怪どろどろでもポップな曲なので、どんな風になるのか楽しみでした。…予想以上に良かった! 源平も良かったんだけど、こちらも「実際はこういう音楽を目指して作られていたんじゃないだろうか?」というくらいにハマっていました。メインテーマは落ち着きがありつつも、明るく元気な部分もあり、最後の天国エンディングは大変にありがたかったです…
ラストはマザーの「pollyanna」で終了と、毎回ファミ筝は演奏だけでなく、曲のセレクト、アレンジ(曲と楽器の融合、さらにはその背景)の素晴らしさにびっくりします。
それがまぁ多分演奏する、アレンジするメンバーの「ガチ」さが来ているんだろうなぁと思います。

途中のトークで「FC版の源平はなぁ~」というのもありましたが、あれはあれで! 


ファミ筝の後は、主催の国本さんの「オール1ブラザーズ」。
テンドウさんと2人のユニットなわけですが、今回はブラスセクションを加えての演奏。


ブラスセクションのあまりのカッコよさに感動した! スターソルジャーは「ラザロ! ラザロ!」と歌ってたw 
てやんでぇOPがぶっこまれたのには驚きました。マザー戦闘(おにいさん)からの流れで繋がっていたんですが、国本さんのアレンジというか編曲の巧みというか、色んな曲を繋げて変化させていくというのはハットリくんとかにも通じるかなと思ったわけで。こういう楽しさがライブシーンならではだなと思っていました。(ちなみにまたしても歌ってたw)
今回はブラスセクションならではの楽曲だったと思うし、そういう色が出ることで同じみの曲でも違う面が見えるのがいいなぁ~と思いました。「OPA-OPA!」は大変嬉しかったです!

NES BANDは1stに新メンバーを迎えてのライブ。DQ1を最初から最後までが大変面白かったw 画面は見えないんですが、演奏と再生される効果音で「今はココ!」ってのが目に浮かんできました。王様にケツを向けて話す勇者、扉を開けられずドンドンとぶつかる勇者、「ゆうべは おたのしみでしたね」な勇者…
駆け足でアレフガルドの平和を取り戻しましたが、細かいトコも色々拾っての演奏でニヤニヤしながら聞いていました。
マリオUSAは夢工場しかプレイしていないんですけど、曲っておんなじなんですっけ?
国本セレクションは、色々聞いているので違ったセレクトでもお願いしたいかな…ようはチャンジャーの洞窟シーンが聞きたいのだ…


今回から使用の拡張キットにより、今まで表現できなかった音も出せるようになってのFF3エンディング。
実はFC版はあんまりエンディング見なかったんだよね…(あのダンジョンのせい) なので、こんな曲だったか…とか実感しながら聞いていました。スイマセン。

FCそのままの音を再現するという点で、演奏することの意味があるのだろうか?とウチの人が思っていたらしいんですが、聞いてみて「あれはアリだな」と実感したそうです。確かに、そのままの音ならばゲームそのままの曲を聞いていればいいので、演奏する意義というか「そのままの音を人の手で作り出す」っていう部分を実感しないとワカランのかなと思ったわけです。

そういうわけで、まるっと3時間楽しんだわけですが、やっぱ腰が痛くてどうにもw
そろそろライブ形式のイベントの参加は諦めることになりそうです。ロッカーあったらまだ何とかなったんだけどね、まぁもっと身軽なカッコで来なさいよってことね。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2014年06月16日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する