ナムコ・ゲーム・サウンド・エクスプレスVol.1 ワルキューレの伝説

アーケード版「ワルキューレの伝説」のサウンドトラックです。「ナムコ・ゲーム・サウンド・エクスプレス」シリーズの1弾として発売されました。このシリーズは「できたてホヤホヤのハイ・クオリティなゲームサウンドを、新鮮なうちに皆んなのお手元にお届けしちゃおうという、ホットでフレッシュなコンセプトの新レーベルだ」(インナーより転載)ということで、新作ゲームをサクっとお安く(1500円)でリリースという感じの、サイトロン1500レーベルと同様のビクターさんのシリーズっぽいです。

キャッチーなコイン投入音から繋がって女神さま、そして地上へと降りるワルキューレ。この流れだけでワクワクしてくるのが不思議w キラキラとしたプロローグは、天上世界の雰囲気(厳かというよりは、優しさが強い)と、雲の上というフワフワした感覚。地上へ降り立った後のメインテーマは、ベースもリズミカルにでも弦の音が優しくシンフォニックな仕上がりなので、勇ましさと優しさの両方が立っているキャッチーな曲だと思います。何度聞いても名曲やで…

ズールはエスニックな雰囲気なんだけど、悪徳商人(でもないか?)ならではの怪しさを感じさせるのが良い! 城のテーマは煌びやかな音使いが豪華っぽくていいんですが、後半の展開のドラマチックさが素晴らしいと思います。
そして、元祖「冒険」のテーマのアレンジである「マーベル・ランドのテーマ」にはちょっと泣かされた。ふんわりとやさしくアレンジはされているものの、メロディは懐かしいあの曲。こういう演出が出来るのも、シリーズモノの強みですね。エピローグIIもまた冒険のアレンジですが、このバージョンこそ本来作ろうとしていた曲ということですが、こんなにドラマチックだったんですね… 冒険の勇ましさとは全く違う味わいですが、これが「マーベルランド」の世界のイメージなのかもしれません。

全体的にシンフォニックな味付けの伝説ですが、全曲が1つの流れにまとまっている(ノンストップに近い)ので、「組曲」としての感じ方もありかもと思ったり。
短い時間ですが、アルバムとしてのまとまりが凄く良いので、(原音そのままじゃなかったりしますが)大変聞きやすく、オススメであります。
ワルキューレ自体1コインで30分は遊べる素晴らしいゲームなので、ゲーム自体もオススメよ!

トラック名はSEがたくさんあるので省略してます…スイマセン。
インナーには1つ1つ記載されています。

iTunesでも配信中です。
ワルキューレの伝説 オリジナルサウンドトラック - NAMCO SOUNDS


ワルキューレの伝説
ナムコ・ゲームサウンド・エクスプレス Vol.1 ワルキューレの伝説


I.本編
1.プロローグ
2.メイン・テーマ
3.ブラック・ドラゴン
4.ズール
5.地下のテーマ
6.城のテーマ
7.舞踏会
8.エレキマン王
9.暗闇のテーマ
10.マーベル・ランドのテーマ
11.オーロラのカーテン
12.カムーズ
13.エピローグI
14.エピローグII
15.メイン・テーマ(リプライズ)

II.SE特集
16~23
24~32
33~36
37~45


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2014年05月12日 CD紹介(ナムコ) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する