トーイ・ミュージック2/アキハバラ・エレクトリック・サーカス

「遊遊記」、「ファイアーエムブレム」、「ファミコン探偵倶楽部うしろに立つ少女」の3作品をシンセアレンジしたアルバムです。当然ながら全曲アレンジではなく、各作品からの抜粋となっています。

アレンジといっても、元曲から結構離れている部分もあるんですが、意外と?いいアレンジだったりします。アレンジの方向性としては、原曲パワーアップよりも、曲のイメージを膨らませるという感じかもしれません。かといって、曲だけが別方向へ行くわけでもなく、ちゃんとゲームの背景は見えていたりします。
1曲目の「夢幻的世界」なんかは、導入のナレーションの雰囲気もよく、そのまま曲にすんなり入るとそこは中国っぽい風景。エレクトリックというだけに、生の音と違い機械の作り出す音なので悠久というよりはファンタジックなイメージになっているのかもしれません。

他の曲もゲームのイメージを残しつつも、曲を変化させて違う側面からのゲームのアプローチを見せているように思えます。ポップすぎる部分がちょっと違うかも?と思う部分もありますが、これくらいしないとアレンジとはならないのかもしれません。
メロディは原曲が残っているので、そこがちょっと不思議といえば不思議。

原曲至上主義の私ですが、これはこれでありだな。と思っています。


トーイミュージック
アキハバラ・エレクトリック
サーカス/
トーイ・ミュージック2
ファイアーエムブレム



1.夢幻的世界(遊遊記)
2.CHAPTER XXV(ファイアーエムブレム)
3.EAST OF PARADISE(遊遊記)
4.うしろに立つ少女
  (ファミコン探偵倶楽部Part2 うしろに立つ少女)
5.CLAB GO GO
  (ファミコン探偵倶楽部Part2 うしろに立つ少女)
6.FIRE KIDS(ファイアーエムブレム)
7.BLACK KNIGHT(ファイアーエムブレム)
8.DO IT(遊遊記)
9.CRY!(遊遊記)
10.導かれし者(ファイアーエムブレム)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2014年04月09日 CD紹介(任天堂) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する