ゲーム音楽を歌い上げる「コールクリスタルマナ」さん初回限定版に行ってきた!


CCM初回限定版

ゲーム音楽をコーラスで表現するコールクリスタルマナ(以下CCM)さんの発表会である「Chor Crystal Mana 初回限定版 ~大合唱!ゲーム音楽伝説~」へ行ってきました。
楽器を使用してゲーム音楽を奏でる団体は数あれど、歌でゲーム音楽を表現するというのはCCMさんのみ! 今まで他の演奏会での賛助出演で聞いてきましたが、今回は単独! で歌声のハーモニーを堪能しまくりでした。

前回の体験版の感想はコチラ

簡単に書くつもりだったのに、長くなってしまった…orz
詳細はレポは、多分hideさんしぃちゃんが書いてくれます。(他人任せ)



1曲目はクロノの時の回廊。歌詞のない曲なのでハミングというかスキャットというか、「ラララ~」という感じで曲のハーモニーを表現していました。ちょっと最初だからか硬かった印象。でも声ならではの音の柔らかさ、暖かさが曲にあってたと思います。後半から入るOP曲との絡みも良かった!

それからマザーメドレイ。アルバムに収録されているボーカル曲はそのままに、それにゲームサウンドである曲も組み合わせてストーリーをなぞるようになっていました。イースターうれしかったなぁ! なかなか演奏されない曲だと思っています。取扱説明書(公演のパンフがこうなっているw)に記載されている説明がまた上手い! 英語の歌詞を訳した文を組み合わせて、曲紹介をパパからのメッセージにしているわけです。
やっぱ歌があるとより自然になりますなぁ… 知っている曲(歌)なので、心の中で一緒に歌っていました。
そうそう、ラストのエイトメロディーズは、ソロでフレーズをなぞっていくところがゲームに近しく良い演出となっていました。

仲間を求めても人気の曲ですね。カノンさんのアルバム「A New Story」より歌詞付きのバージョンでということだったんですが、これ歌詞なんてあったんですね。ちょっとこのバージョンに興味を持ちました。
そしてAC5。もともとが重厚なオケ+コーラスの曲なので、これをどう表現するか…?と思っていたんですが、かなり再現されてました。だたちょっとソプラノが強すぎたかな…男性がまとまっていただけに、ちょっと惜しいと思いました。でも演奏してくれてありがとう…名曲だよね。

休憩の後の2部。前回もかなり2部はハジけていたんですが、今回はそれ以上だったんじゃないでしょうか…
すれ違い広場をモチーフに、色んなキャラがやってきて、その曲を演奏するという形を取っていたので、色んな曲が入っていても、しっかりとまとまっていたと思います。ここの演出のこだわりっぷりが素晴らしくて、笑いもなんですが本当に細かいとこまで頑張っていたなぁと思います。
まずメンバーが登場したときの衣装。これ、それぞれのtwitterアイコンに表示されているMiiと重ねていたんですね。(というより、この演出のためにTwitterアイコンを作っていたわけか) それぞれの着用しているカラーのTシャツに、ぼうし(かぶりもの)をつけて、まさに「すれちがい広場」になっていました。
曲も最初の広場の時には音数が少ないものの、だんだんすれちがって人数が増えると音も増えて賑やかになっていくのが上手かった! 歌だけでなく、団内リコーダー部やグロッケンを使っていくのも良いね!

進行の方が持っていたファイルの表紙に「3DS」とロゴが貼ってあって、それを開いてすれちがいを開始というスタート。曲が流れて…「誰かとすれちがったようです」と矢印とアナウンス。
そしてやってきたのは…ボンバーキングw ♪緑の大地は~とあの歌を歌います。コスプレもばっちり! 取説に「母がセルフ攻略本を作っていた」ということが書いてあるんですが、それ私もです。スマン。多分母上と友達になれるわ…(同年代だろう)
次にやってきたのは…「コックカワサキ」 そしてグルメレースが開始されるんですが…全身タイツで現れたカービィちゃんww FCBで見慣れたアイツであり、GAMEバンドさんの正装とも言われる全身タイツwww その衝撃と破壊力に爆笑していました。デデデ大王なんかカワイイもんですよ!
次には指揮者が赤いメットをかぶりのスペランカー先生。重厚なOPからお馴染の軽快なあのサウンド。そして指揮台の段差を踏み外して死んでしまうw 指揮者が倒れたままゲームオーバー

この後どうなるの? ってトコで、ペルソナの「時価ネットたなか」が歌われて、社長がやってまいりましたwww 春巻ネタでは爆笑させてもらいましたわ~(笑い死ぬとこだった) こんなときにはあのアイテム!ということで、「地返しの玉」で復活。ああいう風にアイテム使うんだ… サトミタダシの歌は複数のバージョンがありますが、ここではデフォルトと演歌風で再現されていました。

生き返ったのでまたすれちがいを。やってきたのは神羅カンパニー社長率いる兵士達。歓迎式典では勇ましさを表現するのにスネアドラムも使われていましたが、これはいいね。皆が足音を高く出しつつもやはり行進曲にはスネアが似合うと思ったのでした。
しかし、社長とクラウドがゴールドソーサーでいちゃいちゃしているのを悔しく思っていた男がいたのです。
すれちがい伝説でとらわれた王様(何故若本口調なのだw)を救うためにやってきたのですが、ゴーストと思いきや、そこにはギルガメッシュが! …コスプレの上にゴーストの布をかぶっていたので息苦しかったようです。
ギルガメッシュと言えば、あの曲! そう、ビッグブリッヂ! あの曲を歌うとかムチャな!! と思ったですが、素晴らしい再現でした…「ツッツクツッツクツッツクツ」もバッチリ! しかし何故このタイミングで全員客席に向いてドヤ顔をするww

2部は歌とパフォーマンスの融合が本当に素晴らしかったです。こんなに爆笑するとか思わなかったよw
からのシックな3部。
FEは前回も歌われたので納得のクオリティ。Roaming SheepはFF3悠久アルバムのオリジナルだけど、FF6のCMに使われたのでそっちで有名かも。コーラスの雰囲気が静かにだけど盛り上がる感じで、短いのだけど凄く印象的でした。聖剣とバトルは「好きな曲を1つ選ぶなんでムリ!!」ということで、やりたい曲をまとめてドーン!としたというのに納得しつつも吹いたw だけどちょっと両方ともまとまりにかけるというか、美味しいトコどりなハズなんだけど、それだからかそれぞれの部分が飛び出してしまって「メドレー」としてはなっていなかったのが惜しい。子午線のフレーズを2回(Meridian Childと子午線の祀り)聞けたのが俺得。あとスネアドラムを入れていたけど、ここは不要だったように思います。ちょっと音として合わなかったように感じました。

アンコール1曲目の「アリア」は、ゲーム中と同様に「マリアが花束を投げる」シーンを組み込んでいたのがいいですね。マリアのソロで始まり、ドラクゥ、そして皆のハーモニーで盛り上がっていき、大団円となる流れとなり、ラストのFFメインテーマで終了。



ふぃ~ ざっと書いてこの長さか~

曲を「歌う」というのは、他ではないCCMさん独自のものなので、それだけで個性が出るのに、さらに強く個性が出てきたと思います。(春巻…?) 
歌詞がついているものの方が、自然に聞ける部分もありますが、そうでなくてもしっかりと「声」による演奏で曲を作り出せるというのが上手いなぁと思います。編曲はオケ編成のものよりも大変だと思われますが、本当にどれも自然な音で再現されていたと思います。
それから、伴奏のピアノがどれも素晴らしかった。ピアノは添えるだけ…という感じで、主役はあくまでも声によるハーモニーであることを聞かせているので、主張はしていないんですが、そこが素晴らしいんだと思います。ボンバーキングが個人的に凄かった。あのイントロの演奏でぐわっときましたよ。

まだちょこちょこ抜けている感想もあるんだけど、一旦ここで終わっておきます。
次回も楽しみにしてますわぁ! お疲れ様! ありがとうございました!!




第1部
1.時の回廊
2.THE World of MOTHER~MOTHERメドレー~
3.仲間を求めて
4.The Unsung War~from ACE COMBAT 5~

第2部
1.すれちがいMii広場メインテーマ
2.ボンバーキングのテーマ
3.激突!グルメレース
4.スペランカーメドレー
5.ペルソナメドレー
6.ルーファウス歓迎式典
7.ゴールドソーサー
8.すれちがい伝説
9.ビッグブリッヂの死闘

第3部
1.ファイアーエムブレムのテーマ
2.Roaming Sheep
3.聖剣伝説メドレー
4.スクウェア系バトルメドレー

アンコール
1.アリア
2.FINAL FANTASY


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2013年12月09日 イベント トラックバック:0 コメント:2

oO(ハードルを あげおって…!)

レポお疲れさまです!(*´∀`)
ホントに、短い公演時間の中に愛情がギュッと凝縮された演奏会でしたな…!

2部は特に、ステージ上はもちろん、真後ろから見るねーさんの揺れる後頭部が印象的でしたw
笑わずにはいられない良演出がたくさん!(書き出すのが大変なくらい…)
他のパフォーマンス団体さんとは違う試みがいっぱい詰まって楽しかった…!

私も後追いで、頑張って思い出を綴りたいと思います!ヽ(´▽`)/
\は る ま き !/

2013年12月10日 shiinet URL 編集

>しぃちゃん
いや、ホラいつもしぃちゃんは愛の溢れるレポ書いているからさ…多分そっちを参照した方がいいよって思うじゃん。
CCMさんはmayuriさんの性格というか雰囲気そのままに、ふわっとしたやわらかい印象の団体さんなんだけど、その愛が溢れまくって「これ愛しているの!!!」ってのが聴いていて分るのが良いなと思うのね。
本当、次回も楽しみだわぁ~

アタシの揺れる頭って何じゃいww
しぃちゃんのレポも期待しております。

\か ら あ げ !/

2013年12月11日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する